当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2016年05月19日

PS Vita「EVE burst error R」攻略感想(5/完) 祝クリア!3度目なのに、EDではウルッと来てしまった…。真弥子…。おやっさん…。

16/05/18 25:30

皆さんこんばんはー。
最近は昼間は暑いぐらいなのに、夜(特に明け方)は肌寒いんですよね…。油断して風邪を引かないようきをつけましょう。

【本日の記事まとめ】
(05/18)【画像あり】『ラブライブ!サンシャイン』の国木田花丸ちゃんがエロカワイイ件wwwww:16/05/18のニュース
(05/18)PS Vita「レコラヴ」特典イラストを公開!小5ヒロイン「妃月凜世」がスク水でランドセルなんだけど大丈夫なのか…(ドキドキ
(05/18)【ファルコム新作】「イース8」 特典サントラの試聴PVを公開!今回もBGMメッチャ良さそうだー!
(05/18)「討鬼伝2」 6/30→7/28へと発売延期!今度は「アイマスPS・俺ガイル続」と被ったああああ!
(05/18)「デジモンワールド ネクオダ」攻略感想(10) 祝・クリア!すっきり爽やかエンディングでルーシュ可愛い!後日談に突入!



PS Vita「EVE burst error R」攻略感想(2)氷室のサービスシーンきたー!小次郎とまりなのシナリオクロスが胸熱過ぎる!
PS Vita「EVE burst error R」攻略感想(3) 伝説のダブルハッキングきたー!氷室さんもパンチラ&お風呂で大サービス!w
PS Vita「EVE burst error R」攻略感想(4)氷室さんのお風呂シーンをサターン版と見比べたら凄いことに気づいてしまいました!w

というわけで、今日はPS Vita「EVE burst error R (イブバーストエラーR)」の攻略感想(5/完結)です。(⇒公式サイト)

祝・クリア!

いやまぁ、実はクリアしたのはGW中なんですけどね…(汗
本当は早めにクリア感想を書くつもりだったんですけど、前回感想から間隔が開いてしまい申し訳ありませんでした。



今年のGWで一番プレイしたのは、結局この「EVE-R」だったかなぁ…。

サターン版・PS2版に続いて3度目のプレイでしたが、なぜか止まらなくなって一気にクリアしてしまいましたw
さすがは名作!あとリメイクのクオリティが高くて、テンポが良くプレイ出来たのもナイスでしたね。

これほどハイクオリティに移植できるなら、ぜひとも「DESIRE」や他の「EVE」シリーズも移植して欲しい…。厳しいかな?

※古い作品とはいえ重大なネタバレがあります。これからプレイする予定の人は見ないほうが良いかも?





というわけで、前回の続きです。

「まりな編」のストーリーを一気に進めて、トリスタン号に乗り込んだところからですね。
真弥子が戴冠式のスピーチで「小次郎と結婚します!」とか発表して弥生が大慌てのシーンですw

つか、まりな編だけを進めていると、なぜ小次郎がトリスタン号にいるのか、なぜ真弥子と小次郎が仲良くなっているのか、など色々と不明な点が多いんですよね。まぁその辺りは”小次郎編”で語られるわけですけど…。



というわけで、小次郎編にサイトチェンジ!

確かディーブに捕まって薬を射たれたところからですね。
その後まりな&鈴木のおっさんが乱入してきたことで助かるかとおもいきや、茜と2人で車に縛り付けられて海の底へ…。

死んだ!



と諦めかけたギリギリで、鈴木のおっさんに助けられてしまいました。

いや、もう鈴木のおっさんではないか。
鈴木というのは偽名で、本名は「桂木源三郎」。つまり弥生の父親ですね。小次郎にとっても親代わり。

この後まりなの部屋を訪れた時に、おっさんの体が濡れていたのは、これが原因だったんですな。

さすがおっさん渋い!格好いい!完璧超人!

EVEにおいて恐らく最強の一人でありますが、私が昔からおっさんを好きなのは最後のシーンを見たからです。
詳しくは下の方で書きますが、おっさんマジ格好いいんですよなぁ…。このおっさんなら、悔しいけどまりなを嫁に出せる!(マテ



おやっさんによって九死に一生を得た小次郎ですが、夜が明けると共にトリスタン号に忍び込みます。
目的はおやっさんから託された「国璽」をプリシアに届けるため。

まぁイリーガルに忍びこむわけだから、当然警備隊に見つかって撃たれるんですけどね。今回は肩を貫通してるよ!



逃げ込んだ船倉で意識を失っていると、見知らぬ美少女が手当をしてくれたというエロゲーのような展開!w

まぁ真弥子なんですけどね。
メガネを外すと印象変わるなぁ…。意外と正統派美少女だ!

あれ?でも誰かに似ているような…?(謎



真弥子の協力で、堂々と船内を歩けるようになった小次郎。

船内を回って色々な人から話を聞きますが、再注目はやっぱりアクアでしょう。
小次郎は知らなかったけど、エルディアの若き首相です。まぁプレイヤーにもこの時点まで情報が開示されてなかったんですけどね。

初めてプレイした時は私も結構驚いた…気がする(うろ覚え)



弥生とイチャイチャしているところをプリシアに見られるの図。
このあとプリシアは泣きながら去っていきますが、一応「追う・追わない」の選択肢はあったのね…。



この船に来てからの出会ったのに、急速に小次郎に心を開いていく真弥子。

でも真弥子はこの時もう既に…(´;ω;`)ウッ…
だからこそ、「結婚」とか言い出したのかな…。一応小次郎も了解してたけどね!w



戴冠式のあのシーン、今度は違う視点から。
今は小次郎サイド進撃中ですが、ここで”まりな”サイドを追い抜きましたね。



うわああああああああああああああああ、ああああああああああああああおああああああああああああ
     /\___/ヽ   ヽ
    /    ::::::::::::::::\ つ
   . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.    |    ::<      .::|あぁ
    \  /( [三] )ヽ ::/ああ
    /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

EVEを初めてプレイした時、私が一番ショックを受けたシーンです…。
まさかアクアさんが死ぬとは思わなかったから、子供心に超絶ショックを受けたことを覚えています。

犯人はまたもやテラーですが、当然と言うかなんというか、小次郎が犯人と勘違いされるのはお約束…。
船倉に逃げ込んだところで何故か真弥子に出会い、その後の「謎の大爆発」で…。



二人だけ船倉に閉じ込められるという大ピンチ状態です。
上へは上がれない、ドアも開かない。周りは恐らく海の底…。

もう助からないじゃん!

ていうか、そもそもさっきの大爆発は何よ?何が起こっているの!?



ここで再び”まりな”サイドにチェンジ。まりなサイドでは大爆発の真相、及びまたもや悲劇が語られます。

御堂が「あと数日ももつまい」と言っているのは◯◯◯のことです。
そして御堂もこの後◯◯◯に殺される…。

御堂が死ぬと船が爆発するって事前に聞いていたんだけど、◯◯◯は止められなかったんだよね…。



大爆発が起きた船倉まで探しに来た”まりな”が見たものは…。
致命傷を負い、死の直前となっている鈴木のおっさんとシリア。

アクアの時と同じく、まさかおっさんが死ぬとは思ってなかったので、私的には超絶ショックでした…。
男キャラだけど、おっさんメッチャ格好良かったからなぁ…。どんなピンチでも余裕で回避してくれると思ってたのに…。



最後はシリアと、娘と2人で。

いつも余裕綽々で、自分の最期にも”まりな”を気遣うほどのジェントルマンだった鈴木のおっさん。
シリアの最期を看取った後、このまま静かに死を受け入れると思いきや…。

「私はまだ死にたくない!もう一人の娘に一目会いたい…弥生!」

と叫びつつ死んでいくのが印象的でした。
最後の最後に本音を吐露したというか、やっぱ弥生に会いたかったんだなって思うと涙が…。



おっさんと別れた”まりな”はプリシアとともに船倉へ。
もちろん2人とも大事な人を助けるためです。真弥子と小次郎。

ていうか、小次郎が「ここは海の底かも」と言ってましたが、実際は海の底じゃなかったわけですね。まだ。



まぁその後4人が出会った直後に再び大爆発が起きて、今度こそ海の底に沈んでしまうわけですが…。

ちなみにゲーム内の時期は12月なので、海に潜って脱出するのは決死の覚悟が必要です。
ボンベは見つかったけど、これは最後の手段にせざるを得ない。



まぁ結局は何日も救助が来ず、最後の手段に頼らざるを得なくなるのですが…。

つか、ここには王女がいるんだから誰か助けに来いやー!

そして、この閉じ込められているシーンの描写、凄くジリジリしてて読んでて辛いんですけど…。
小次郎とまりなが冷静だから良かったけど、これ他のメンバーだったら発狂しているよね(汗



いよいよ船倉が沈むとなって、最後の賭けで脱出を試みますが…。



限界を迎えた真弥子の体は崩壊を始めて…。



ここでいきなりですが、犯人当てクーイズ!
5人を殺した犯人を一人ずつ言い当てる形式ですが、初プレイだと、この段階では分からないことも多いですよね。



ここからは第3の章「テラー編」がスタート。
影で暗躍していた「テラー」の視点で、物語の裏側に迫ります。「日記」形式という時点で色々と丸わかりですが…。



あ、テラー編はウィンドウ枠がちゃんと黄色になるんですね。

船に乗り込んだ彼女は、偶然立ち聞きしてしまったアクアとプリシアの会話に大きなショックを受けてしまいます。
そりゃまぁねぇ。唯一信頼していたアクア首相がこんなことを言ってたらそれは確かに…(汗





エルディア共和国が開発していたという秘密兵器「μ-101」
それはプリシアを元にして作られたクローン人間だったというわけですな。

前国王の記憶と人格を引き継ぐために作られたクローン。それが真弥子。
真弥子の意識がない時に前国王の人格が現れ、テラーとして次々と人を殺していたということになります。

御堂が「あと数日ももつまい」と言っていたのは前国王の人格のこと。御堂は前国王の狂信者ですから。



そんな辛い真実を知ってしまった真弥子の心境やいかに…。



そして最後のシーン。髪も目もクローン元であるプリシアの色に戻り、最期だからと本音を語ります。

鋭い人は気づいていたかもしれませんが、真弥子とプリシアって色以外はそっくりなんですよね(クローンだから当然ですが)
まぁ私は全く気づきませんでしたが!w



「笑ってよ、ねぇ…。そうしたら私、幸せになれる…。生まれてきた意味がある」

スクショを撮り忘れたのは痛恨の極みなんですが、恐らく「EVE」で最も有名なセリフがこれですよね。
3つしかないボンベ。もう助からない自分はここに残るという真弥子の思い。

BGMと相まって非常に神々しいシーンになっています。このシーンのBGMがメッチャいいんですわ〜。



すっかり女王になったプリシア。
彼女が真弥子の日記を読んでいたというのが、この「テラー編」の流れとなります。





というわけで、エンディングロールです。

この結末は知っていたし、覚悟もしていたんですが、久しぶりということもあってやっぱりウルッときてしまいました。
サターンで初プレイした時は涙ボロボロだったから、まぁ少しは成長したのかな(マテ



ゲームクリア後は「画像・動画・音楽」の閲覧ページがオープンし、自由に見る・聴くことが出来るようになります。
これ、あると思ってたけどちゃんとあって良かった!



また、ニューゲームを選ぶと、ゲーム中のどこからでも始められるようになります。これも便利!
ていうか、ゲーム中では6日+1日しか経ってなかったのか…。

物語のボリューム的には軽く2〜3週間分ぐらいはあった感じですけどね。1日で色んな事件が起こりすぎぃ!w



最後に表示される描き下ろしの新イベントCG。凄く良いですね!

私にとってはサターン版・PS2版に続いて3度目となりましたが、PS2版をクリアしてから7年ぐらい経っているので(発売は10年前)細かいところはほとんど忘れてて意外と新鮮でした。

グラフィックの美麗さ、2種類から選べるサウンド、操作性&快適さなどは文句なしで、移植クオリティは非常に高かったと思います。
個人的に一番良かったのは「ヒント機能」で、これのおかげでサクサクと物語を楽しめることが出来ました。すばらっ!

絵柄的に古さを感じるイベントCGもありましたが、それも含めて「EVE」なので、むしろ味になってたかも…。
逆にストーリーについては特に古さなどは感じられず、今の時代でも違和感なくプレイすることが出来ました。

全体的には素晴らしい移植クオリティだったので、未プレイの人には自信を持ってお勧めしたいと思います。
ADV好きで、まだプレイしたことがない人は、いつの日かこのVerをプレイしてみてほしいですね。

つか、burst errorをプレイしたら、他の「EVE」もプレイしたくなっちゃいましたよ…。
EVEの続編は菅野さんがシナリオを担当してないのですが、十分楽しめるのもあるからねー。

このクオリティで移植できるのなら、このまま他のシリーズも移植して欲しいものですぜ…。ぜひぜひ〜。

EVE Burst error R【初回限定版】新規描き下ろしCGの原画集同梱 (Vita)EVE Burst error R【初回限定版】新規描き下ろしCGの原画集同梱 ■通常版

El Dia 2016-04-28
売り上げランキング :

■PC Ama限定版



【ゲーム雑記 関連記事】

「デジモンワールド ネクストオーダー」攻略感想(10) 祝・クリア!すっきり爽やかエンディングでルーシュ可愛い!後日談に突入!
PS Vita「東方蒼神縁起V」攻略感想(4)妖夢を使ってみたら意外と強い&可愛かった! さとりも敵の技を覚えるの便利だねw
PS Vita「EVE burst error R」攻略感想(4)氷室さんのお風呂シーンをサターン版と見比べたら凄いことに気づいてしまいました!w
PS Vita「EVE burst error R」攻略感想(3) 伝説のダブルハッキングきたー!氷室さんもパンチラ&お風呂で大サービス!w
「デジモンワールド ネクストオーダー」攻略感想(9)ラスダン突入!そして待望のエンジェウーモンきたー!ただし…(´;ω;`)ウッ…
PS Vita「東方蒼神縁起V」攻略感想(3)幽々子の反魂蝶マジビビった…(汗 そして噂のゆっくり霊夢キター!はぐれメタルか!w
PS Vita「フェアルーン」攻略感想(1)3時間でクリアできる謎解き重視RPG。短くても「大冒険した感」が味わえるのがいいね!
【エロバレー/DOAX3】攻略感想(11)こころのポールダンス解禁キタ━━━(゚∀゚)━━━!!超嫌そうな顔で受け取ってくれたww
PS Vita「EVE burst error R」攻略感想(2)氷室のサービスシーンきたー!小次郎とまりなのシナリオクロスが胸熱過ぎる!
「デジモンワールド ネクストオーダー」攻略感想(8)3世代目はルーチェモン&テリアモン育成!そして衝撃の裏切りに大ショック…
PS Vita「東方蒼神縁起V」攻略感想(2)お空のメガフレア強すぎワラタww 教えてくれ五飛、俺はあと何回全滅すればいいんだ…
【エロバレー/DOAX3】攻略感想(9)フォーチュン(紐水着)キタ━━━(゚∀゚)━━━!! こころに着せたらエロ可愛すぎワラタww
PS Vita「EVE burst error R」攻略感想(1)ハイクオリティな移植で今でも楽しい!シリアの爆乳がタッチで揺れる隠し機能ワラタww
PS Vita「東方蒼神縁起V」攻略感想(1) SFC時代の名作RPG的なプレイ感覚!霊夢が喧嘩っ早すぎワラタw
「バレットガールズ2」攻略感想(3)ジェリーちゃんの尋問特訓エロ可愛すぎ!オペレーションマカロンを苦労してクリアしたよ!
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2016年05月19日 01:41 | Comment(12) | ゲーム感想&雑記
この記事へのコメント
クリアおめでとうございます!
新規のイベントCGがどれも素晴らしくて大満足でした!ヒント機能も便利!!
Posted by at 2016年05月19日 10:26
菅野さん以外特に繋がり無いけど、YU-NOはまだですかね……
Posted by at 2016年05月19日 12:32
ADAMはまだ移植しやすいかもしれないですね。DESIREはエロが結構ストーリーに絡んでた気がするのでどうでしょうねー。
DESIREもかなり好きなので期待したいところではあります。
bursterrorはザッピングシステムが本当に素晴らしいゲームでしたね。
氷室と一緒にハッキングするシーンでのザッピングシステムは鳥肌が立ちましたw
Posted by   at 2016年05月19日 12:40
プリン役の水谷優子さんの訃報が…
ご冥福をお祈りします。
Posted by at 2016年05月19日 15:55
自分もGW中に一気にクリアしました
サターン版やWin95版以来だからほぼ20年ぶりのプレイでしたが、やっぱ名作は色褪せないですね
あと新規絵の追加やヒントシステム等のおかげで古くささも感じさせない良リメイクでした
気の早い話ですが、このメーカーさんの次回作では何をリメイクしてくれるのか、期待したいですね


そういえば先ほど知ったのですが、プリシア役の水谷優子さんが乳癌のために亡くなったそうです
この場を借りてご冥福をお祈り申し上げます・・・
Posted by at 2016年05月19日 15:55
プリシア・・
Posted by at 2016年05月19日 17:10
うう、また鬼籍に入られた方が。。。
Posted by at 2016年05月19日 19:13
いい時代だったなぁ
Posted by at 2016年05月19日 21:57
自分も先日クリアしました。
プリシア役の水谷優子さんが亡くなったのは驚きました。スパロボOGのエクセレンも今後は違う方が演じるですかね?
Posted by at 2016年05月19日 22:00
クリアおめでとうございます。
ニュージェネレーションはエルディア関連がほぼないのでプレイしやすいかも。カッコいい小次郎が見たいのならおすすめです。
ZEROはクリアの時の虚脱感が凄まじいです。
ロストワンとアダムは、ううん…
Posted by at 2016年05月20日 01:01
これドラマCDがいくつか出てるんだよね
茜が小次郎から聞きだして真耶子のことを知ってたり、逆に弥生は何も話してくれない小次郎とぎくしゃくしてそれをまりなに相談したり(そしてまりなは黙っているしかできない)・・・とか
アクアさんがオリジナル真耶子について語ってたり、真耶子がアクアを本当に慕ってた親子のようなやりとりとかもあった
結構面白かったんだけどもう中古でも入手は難しいだろうな
Posted by at 2016年05月20日 01:16
懐かしいな、サターン版でしかした事が無いけど。

野沢那智、納谷五郎、本多知恵子、水谷優子と
亡くなった方もちらほらしてるのが悲しいですね。
Posted by at 2016年05月30日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: