当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2018年11月03日

「ランス10」攻略感想(90)エピローグ突入。みんな笑顔で幸せいっぱい!とか思ってたら、また大事件キターーー!

18/11/02 27:00

皆さんこんばんは〜。
やっと週末になりましたが、この週末で冬布団を出さないと来週ヤバそう…。朝とかメッチャ寒いんじゃーー!

【本日の記事まとめ】
【画像あり】ToLOVEる各√エンドwwwwwwとエロカラーイラストwwwwwwww:18/11/02のニュース
「LoveR-ラヴアール」マジカルユミナの実況プレイ動画を公開!ユミナがエロ写真を撮りまくる親父キャラになってるww
「キャサリン・フルボディ」第3弾PVを公開!若本規夫さんナレーション。ペルソナ5「ジョーカー」のプレイシーンも!
「閃の軌跡4」攻略感想(16/クロスベル編)アリサの「オーバルギア召喚」がスパロボみたいで格好いい!水着+ロボ!



「ランス10」攻略感想(88)温泉楽しい!そしてついに始まった最終決戦…。魔人シルキィがエロすぎて割れたwww
「ランス10」攻略感想(89)最終決戦!そして感動の再会キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 良い結末すぎて涙が出るのだわ…

というわけで、今日は「ランス10」攻略感想(90)です。(⇒公式サイト)

最終決戦を終え、いよいよエピローグに突入!

ただ、シナリオは「もうちょっとだけ続くんじゃよ」…状態でした。
そして新たな問題がまたもや発生!まだまだ終わらないぞ、ランス10!

※今日は「第2部 終盤」の感想です。未プレイの人はご注意ください。





というわけで、前回の続きです。

魔王ランスとの最終決戦を終え、ランスが元に戻ったところからですね。
さらに死んだはずの「シィル」まで復活し、ランスの高笑いも最高潮!

つか、さすがに笑いすぎでしょww



まぁ死んだと思っていたシィルが生きてたわけですからねぇ…。
そりゃランスも有頂天になりますよ。



ホントホント。

あの「殺されたシィル」が偽者だったということは、「第1部で一緒だったシィル」もずっと偽者だったってことでしょ?
なんかそれはそれで少し寂しい気もしますなぁ…。



え?「魂は本物だった」ってどういうこと?

そもそもクルックーはあの時(ランス9のエンディング)シィルに何をしたんでしょうかね。
その辺ちょ〜っと詳しく説明してみ?



ヘルマンの秘宝でも「魔王の氷」は溶かせない…。

あの時ヘルマンで見つけたのは「IPボディ」だったのか!
あー、「IPボディ」って「第1部」でも出てきましたよね。確か「魔人パイアール」の姉さんを助ける時に…。





「ランス10」攻略感想(40/海ルート)魔人パイアールを撃破!姉さん美人だ!そしてランスの鬼畜作戦が酷いww

これこれ!
そうか。このイベント自体が「シィル復活」のための伏線だったのか…。

言われてみれば、第1部では「シィルの魂が抜けかける」イベントなんかもありましたよね(クルックーが治してた)
あの時は別に「そういうこともあるかー」程度に思っていましたけど、今考えてみるとあれも伏線ですな(汗

ていうか、普通の人間の魂が外的ショックで抜けるわけないですもんね。あれは「IPボディ」だったからこその現象だった、と。
そう考えると伏線が深すぎてビックリですよ。さすが!



これにはシィルもビックリ。
でも魂は同じなので、記憶なんかは全て残っているみたいです。

これは正直嬉しい。
第1部を一緒に戦い抜いた記憶がなくなったら寂しいですものね。

ていうか、クルックーはそんな重要な真実をなんで今まで隠してたんだ!






クルックーの決めゼリフきたーーーーーーーーー!


第1部から何度も何度も使われていた「聞かれなかったので」がここでついに炸裂!

ていうか、今のクルックーは茶目っ気があるから、「聞かれなかったので」って言いたくて仕方なかったんじゃないかな。
何となくですけど、クルックーの表情がニッコリしてるのが第1部と違う気がする…。



そうさ、こういうやつだったんだよ!

普通の人なら「こんな重要なことを言わないなんておかしい!」となるけど、クルックーなら「ああそうだな」で納得できるのが恐ろしい。
広義で見ればこれも伏線みたいなものかな。クルックーだけに許される「聞かれなかったので」だけに。



遅い!サテラ遅いよ!

もう既に全部終わってみんなくつろいでるってのに…。



ランスはサテラに対しても態度とか変わらないですなぁ。
サテラにとっては久しぶりに見るランスの笑顔でしょう。

そして隣にはシィルがいるし!





ジ  ハ ,,ハ
デ (;゚◇゚)z
!?


サテラが「シィルが生きてた」と知って泣いてる!?



これには我もビックリ。
サテラとシィルが仲いいのは知ってましたが、サテラはそんなにシィルのことが好きだったのか…。

まぁシィルがいなくなって、ランスが荒れたってのも理由の一つでしょうけど。サテラも苦労したみたいですし。



魔王ランスキタ━━━━(*‘∀‘)━━━━!!

ついに魔王が仲間に!

ていうか、魔王ランスのステータスやばいんすけどー。
我が軍最強のエールやザンスの軽く5倍以上の戦闘力…。恐るべし…。



ついに子供たちと会うことになったランス。

ウソつけ!メッチャ緊張してるやんけ!



デスヨネー。

私もそっくり過ぎてちょっと気持ち悪いと思いましたw

まぁ「子が親に似る」ってのはよくあることですし。
そもそも他の子どもたちが「ランスに似てなさすぎる」からダークランスは特に目立ちますわー。



Σ(゚Д゚;ガーン

言ってはいけないことを…。



正解!

まぁその鎧を着てれば流石に分かりますわね。
乱義の方もJAPANの鎧ですし。



パwwwパwww



お前、絶対鈴女だろ!!



やはりランスもそう思ったか…。

ていうか、ランスが鈴女のことをちゃんと覚えていてくれて嬉しい。
ランスと鈴女は息ぴったりでメッチャ仲良かったからなぁ…。いきなり死んじゃって寂しかったですわ…(´;ω;`)ウッ…



いや、その人は子供じゃないから!

たまたまこの場にいただけで、ウィリスの子供と勘違いされる天使ちゃんなのであった…。
まぁ確かに可能性があるとしたらウィリスの子供ぐらいしかないか。羽のある子供なんて。



和気あいあいとお茶会をする魔人たち。
サイゼルもすっかり馴染みましたね。



カーミラ!いたのかよカーミラ!

カーミラはランス6で酷い目に遭わされたけど、何となく嫌いになれない魔人です。
まぁ第1部では結果的にケイブリスを倒す手伝いをしてくれましたし…。



ワーグも懐かしいね。
ていうか、ワーグも今ならランスの子供たちと仲良くなれるんじゃね?ランスはもちろんだけど。



リズナの、いい笑顔!

魔王城がこんなに明るくなったのも久しぶりなんでしょうな。
まぁ当のランスがここ数年「あんな状態」だったし…。



今はこの笑顔!



今後はシィルが側にいることで、ランスが魔王の血に飲み込まれることはないでしょう。

終わった。これで全て終わったのです…( ˘ω˘)スヤァ
なんと見事なハッピーエンドか…。





クルックーママが締めて良い終わり方だったな!と思ったら、何かまた凄いのキター!
いくら神出鬼没とはいえ、このタイミングで、この場所にやって来るかー?普通!?



ロ、ロッキーーーーーーー!

さらばロッキー、お前のことは忘れない…。

ていうか、ロッキーって第1部の「海から」ルートでも一人だけ海に落ちてなかった?
いくらなんでも不運すぎでしょ!さすがロッキー!



別にロッキーを助けるためではありませんが、魔王城を荒らされてキレたランスがクエルプランに突撃!
なし崩し状態でクエルプランの戦闘になりました。

ていうか、いくら魔王でもクエルプランには勝てないっしょ…。クエルプランは一級神だから、魔王より格上ですし…。



って、魔王ランス強っ!強すぎぃ!

エールたちだけなら、多分勝てないクエルプランをランス一人でザクザク削っていく…。
ていうか、「魔王アタック」強すぎじゃね?素のパラメータの高さ以上に「魔王アタック」がチート過ぎる…。



クエルプランのHPを削りきり、最後はランスの「魔王アタック」でトドメ…!



あっ!





なにやってんだ、あのオッサンはー!

トドメを刺しに行って、逆に吸い込まれてしまうなんて…。
これもう無理じゃね?魔王が吸い込まれるとか世も末だな!



このままでは流石にマズイ!ということで、今回もダークランスが救助に向かう模様。
でももう「グラム」はないし、「カオス」で大丈夫なの?



とか言ってたら、今度はネプラカス出たー!

マジすか。続けてネプラカスとの連戦ですか。
相手は一級悪魔だけに、さすがに苦戦が予想されますが…。



ランスアタタタターーーック!

クエルプランから飛び出してきたランスが、背中からぶった斬ってワラタww
え?ネプラカスもしかして死んじゃったの?まさか戦いなしで決着?

今まであんなに苦労してたのに、こんなにあっさりと決着が付いてしまっていいのか!?(笑



今まで何度も戦ってきた因縁の相手を、横から出てきた父親にかっさらわれたダークランスが可哀想…。
因縁のライバルって感じでバチバチやってたのにね>この2人。



さすがランス!

「敵っぽかった」だけで背中から斬り捨てるのか…。
まぁ悪魔だから見ただけで敵なのはすぐ分かるでしょうけど。



というわけで、「LV400ランス」が仲間に加わったところで、本日の感想も終了です。

次回はいよいよ真のラスボスとの決着かな。
恐らくですが、ランス10の感想は残り2〜3回になると思われます。もう少し!

アリスサウンドアルバムVol.31 ランス10
アリスソフト (2018-02-23)
売り上げランキング:

イブニクル2 イブニクル2

アリスソフト 2018-12-21
売り上げランキング :

■アリスサウンドアルバムVol.32 イブニクル2 12/21

【アリスソフト&PCゲーム関連ニュース】
ランス絵 「ランス03 フェリス」/「小野妹子」のイラスト [pixiv]
ランス03発売記念にフェリス。涙目可愛い。

ランス絵 「ランス03 志津香」/「小野妹子」のイラスト [pixiv]
ランス03発売記念に胸まくり志津香。あえて胸を見せていくスタイル!

ランス絵 「ランス03 かなみ」/「小野妹子」のイラスト [pixiv]
こちらはかなみ。胸を見せつつ涙目!

ランス9人気投票結果発表〜! : アリスソフトBlog
公式人気投票の結果が発表されています。ていうか、発表早いな! 順位は概ね予想通り。というか、うちのサイトとほとんど同じような…(汗

ランス絵 「魔装志津香」 不定期絵日記 Republic
ランス9プレイ記念にまそーさん。この魔法使いの服、意外と体のラインが見えるんですね…。

ランス9発売! 絵描きの記念イラスト! : アリスソフトBlog
本日発売!ということで、アリスの絵師さんが記念イラストをたくさん公開なさってます。志津香!

ランス絵 「あと4日!!」/「KOU∞」のイラスト [pixiv]
我らがまそーさんの恥じらいパンチラポーズ。必殺技を使うと毎回見えますものねw

あと4日!!

by KOU∞ 2014-04-21 00:03:05 on pixiv


発売日が決まった「ランス9 ヘルマン革命」が再びランクイン 予約ランキング2/25 - アキバBlog
発売日が4/25に決まったことにより、アキバでの予約も盛り上がっているようです。ソフマップ特典のシーラ姫がエロい!

ランス絵 「【AS】戦姫【戦国R】」/「吉里 斎。@玲緒王国の民」のイラスト [pixiv]
これは格好いい戦姫。ランス9にも出るらしいし、久しぶりに大活躍して欲しい…。

【アリスソフト&PCゲーム関連記事】
「ランス10」攻略感想(89)最終決戦!そして感動の再会キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 良い結末すぎて涙が出るのだわ…
「イブニクル2」まさかの発売延期が決定!「12/21→2/22」 アリスソフトでも延期することあるんだな…。
「ランス10」攻略感想(88)温泉楽しい!そしてついに始まった最終決戦…。魔人シルキィがエロすぎて割れたwww
「ランス10」攻略感想(87)修行編。懐かしのあの人達が登場する熱い展開に超燃え!そしてベストパートナーは志津香だった!
「ランス10」攻略感想(86)いよいよラスボス(仮)戦に突入!強すぎ、こんなの勝てるー!そして志津香がーーーー!?
「ランス10」攻略感想(85)ラスダン(仮)突入!リズナは相変わらず優しいし、サテラもいいヤツだ…。第1部が懐かしいー!
「ランス10」攻略感想(84)最終決戦(仮)に突入!懐かしい魔人が続々登場で嬉しくなるね!ハウゼルやっぱ可愛い!
トップページへ

おすすめサイト新着記事
Powered By 画RSS
春が大好きっ最新記事
Powered By 我RSS

他サイト更新情報

posted by spring at 2018年11月03日 03:04 | Comment(24) | アリスソフト/PCゲーム
この記事へのコメント
クエルプランは酩酊状態で腕振り回しているようなもんですから魔王ランスにボコボコにされても仕方ないかなーと
エピローグの破茶滅茶すごい面白いですよね。俺たちのランスが帰ってきたって感じで
Posted by at 2018年11月03日 04:07
この辺のランス節凄い
なんかもうノリと勢いで突っ走って「ざくー」でなんか重要そうなのさらっと叩き切っちゃうところとか
Posted by at 2018年11月03日 04:21
実はルートの食券イベントにシィルと同じくちょっとした衝撃で魂が抜けてしまうエピソードがあります
あの辺も伏線ですね
Posted by at 2018年11月03日 04:23
ランスLv400のカードテキストは笑ったなあ
「俺様は元からこのくらい強かったはずだ」って、いくらなんでもお前そんな強なかったやろw
Posted by at 2018年11月03日 05:14
1部ネプラカス戦では辛うじて凌いだ感じだったのに今やこの扱いである。まあダークランス1人にも押されてたしなー…
氷漬けシィル、ずっとランス城に安置されたままだったら誰か気づいてそうなもんだが。特にビスケッタさんとか。
あと美樹ちゃん達が見つけた魔王の氷ですら溶かすというドライヤーの存在意義は
Posted by at 2018年11月03日 05:14
この辺は正に怒涛の展開で
それまでおいしい部分に現れては、カッコよく見せ場をかっさらっていくダークランスが
初めて見せ場をかっさらわれてしまうっていうw
Posted by at 2018年11月03日 06:02
パイアールのイベントの時にはちょっとだけクルックーが反応しているんですよね。
単にバランスブレイカーなアイテムを見た所為なのかと思っていたのですが実は今作で最も重要な伏線の1つだったと。

子供達との対面シーンではリセットとのやり取りも好きですね。
「娘が一緒にお風呂に入ってくれなくなった」をランスがやる日が来るとは。
Posted by at 2018年11月03日 06:10
最後までカミーラをカーミラと間違える管理人…
ほんとは嫌いなんじゃないのかな
Posted by at 2018年11月03日 06:36
カーミラとカミーラ間違えてそうだと思ってたら本当に間違えてた。
Posted by at 2018年11月03日 07:10
サテラの食券見るとめっちゃシィルになついていますよ
もうこのランス戻ってきた感が凄くいいんですよね
Posted by at 2018年11月03日 07:32
ヒーローと対面してドラゴンとやったか考えるランスでめっちゃ笑った
Posted by at 2018年11月03日 07:37
この辺はランスが戻ったとかシィルが生き返ったとかよりも
ランスの唯我独尊っぷりがあってこそのランスシリーズだと改めて認識した
Posted by at 2018年11月03日 08:08
ヒーロー君イベント上は最後まで付いてこれてるんだし特訓後カード欲しかった。モンスター枠は他2人が優秀過ぎて出番無いんだが…
クエスト無印の頃はあまり人間味を感じなかったクルックーがこんなお茶目さんになるとはなー。
クルックー関係で一番笑ったのはメアリー食券B
Posted by at 2018年11月03日 08:26
ロッキーは6だけのキャラだと思ったけど、最後まで大活躍だったな。
Posted by at 2018年11月03日 11:38
ハニワとはヤッてないぞ! と断言したランスですが、
5Dの時に酔った勢いでハニ子に襲いかかったことがあるという……。
Posted by at 2018年11月03日 13:25
堕天使ちゃん(ヌーク77)がランクエのエンジェルナイトAかBちゃんの子供だったら・・・
と、すこし想像してしまった。www

ドラゴン(カミーラ)や幽霊ともやってるしホント幅広くヤッてるなぁランス。
Posted by at 2018年11月03日 13:40
15年さぼらずにいたらとんでもないレベルになっているんだな
過去作でもちゃんとしていれば・・・
Posted by at 2018年11月03日 15:21
ランスはレベル上がっても直ぐにサボるからね。
ずっとサボることなくシリーズ1〜10まで努力してたらもっと強くなってたのかな。まぁそうなれば魔人もサクサク倒せるから面白みもなくなるんだろうけどw
歴代魔王でランスは何位ぐらいの強さかと、シィルが側に居たら意識は正常のまま1000年魔王終えてたのかが未だに気になる。
Posted by at 2018年11月03日 15:41
↑「魔王の力を失ってもしばらくは強靭な肉体は保たれる」とのことなので魔王の力が一部残ってるだけかと
Posted by at 2018年11月03日 15:46
最後まで進めるとクルックーは聞かれなかったから…って言ってたけど言うわけにはいかなかったって部分もあるのかなーって(ランスの反応を愉しむってのも勿論あるにしても)
後、こっからはスゴイですよねw
初回プレイ時、恥ずかしながら泣きました
Posted by at 2018年11月03日 20:21
2部は別ゲーの健全RPG感だったのにランスが帰ってきた途端にランスシリーズに戻る感じ好き
Posted by at 2018年11月03日 20:53
2部は2部で序盤中盤も十分に面白いんですけどやっぱランスシリーズはランスあってこそなんですよね
一番盛り上がるところを最後に持ってくるって何気にに凄いと思います
Posted by at 2018年11月04日 01:37
ランスが帰ってきたとたんにいろんな問題がわけのわからん展開で解決するのホント笑う
Posted by at 2018年11月04日 16:43
カミーラの扱いは少しガッカリだったなあ
人類軍の敵どころかナイスアシストしてくれてたし
命懸けで守ってたアレックスが不憫だわ・・・
Posted by at 2018年11月04日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: