当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2018年12月08日

「FGO」攻略感想(257)スパルタクス最大の見せ場!なにこれメッチャ格好いいじゃん…。そして変な中華鯖が2人もきたー!

18/12/08 6:30

皆さんおはようございます〜。
やっと週末になりましたね。この土日はやりたいことがたくさんあるんだぜー!\(^^)/

【昨日の記事まとめ】
スパロボαに詳しいやつ語ろうぜwww:18/12/07のニュース
「ドラクエビルダーズ2」最新PVを公開!物語の冒頭部分をプレイ出来る「体験版」の配信もスタート!
「ロード・エルメロイII世の事件簿9 case.冠位決議(中)」12/31発売決定!恒例の「コミケ先行発売」もあり!
「閃の軌跡4」攻略感想(39/ラマール編)アルフィン皇女とラブラブな雰囲気に!そしてそれを見るアルティナのジト目ww



「FGO」攻略感想(255/第2部3章)コヤンスカヤの「マジで?」にワラタww項羽戦はエウリュアレ&オリオンが大活躍だ!
「FGO」攻略感想(256)虞美人狙いで「シンピックアップ召喚2」に挑戦!このメガネ人妻さん、セクシーすぎるだろ…!

というわけで、「Fate/Grand Order」の攻略感想(257)です。(⇒公式サイト)

そろそろ次の新イベントが気になる時期になりましたが、やはり「クリスマス」かな?
恐らく来週から始まると思いますが、「BOXガチャ」になる可能性が高いので、気合を入れて望まねば…。

ていうか、新イベが始まる前に「第2部3章」の感想を終わらせないと!(無理っぽい



この頃は「芥ヒナコ」の正体がまさか「あんな」だとは思いもよらなかったんだよなぁ…。

※今日は「第2部3章6節〜10節」の感想です。ネタバレを気にする人はご注意ください。




というわけで、前回の続きです。

「項羽&蘭陵王」の強力コンビに追い詰められ、さらに「秦良玉」の増援も到着して絶体絶命!
と思いきや、なぜか「秦良玉」が戦いを止めてくれたところからですね。

どうやら「始皇帝」はカルデアとの対話を望んでいる模様? ちょっと意外な展開だ…。



子安なにがしww

いや、コヤンとコヤスじゃ全然違うじゃん。
コヤンスカヤの正体が妲己であると見抜いて、「わざと名前を間違えている」と思ったら、本当に覚えてなかった件について。

まぁ「コヤ」が合ってるだけ、以前よりはマシか。



どうやら「始皇帝」はシャドウボーダーの技術に興味がある模様。

シャドウボーダーを調べさせてくれれば、カルデアを客分として扱おう、と。
以後攻撃はしないし、コヤンスカヤの身柄も引き渡すという夢のような提案!

まぁシャドウボーダーを調べさせるのはリスクが大きいけど、どうせ全滅するところだったので渡りに船ですね。
「始皇帝」としては芥ヒナコがシャドウボーダーを「破壊する気満々だった」のが嫌だったんでしょうな。



芥ヒナコも渋々ながら了承した様子。

ていうか、他の異聞帯に比べると、この中国異聞帯ではクリプターの地位が低いような気がする…。
ロシアも北欧も、クリプターは支配者にかなり重用されていましたものね。

芥ヒナコは苦労してそうだな…。



なぜカエサルが出てくる!?

ここであえて「カエサル」を選んだら、面白い反応がありそうだったなーと今さらながらに思う。
あとで「マテリアル」で見ておこうかな。



あれって「防御衛星」だったのかよ!

その技術にもビックリだけど、それ以上に驚いたのは始皇帝の慧眼。
地球全土を支配したら、次の敵は「宇宙から」って…。今の「汎人類史」の偉い人たちにも聞かせてやりたいわ!

つか、この異聞帯では秦帝国が全地球を統一してたのか…。すげー国だなぁ。



このおっさん何者!?

いきなりシャドウボーダーの技術を「虚数潜航」と見抜くとか恐ろしすぎるんですけどー!
ダヴィンチちゃんは「驚いたね」とか言ってるけど、もっと本気で驚いた方がいいと思う!(マテ



ふむふむ、この異聞帯では「空想樹」は見つかっていないと。

「空想樹」が「ないはずはない」のですが、始皇帝が嘘を付いているとは思えない。
つまりは全能である「始皇帝」が気づかないような場所に空想樹は隠されている、ということか。

ちょっと文字ばかりになってしまって申し訳ないんですが、気になる情報がズバズバ出てくる!



ん?どういうこと?

確かにここまで「始皇帝」は立ち絵がなかったけどさ…。
「目が合った」とか言ってるのが意味不明なんですがー。





これには我もビックリ。
「第2部3章」を始めて、今までで一番驚きましたわ。

あー。あれが始皇帝だったのか。

【驚愕】始皇帝、マジでロボだった!

ていうか、あれ縮尺を考えると途方もない大きさなんですが…。
いや、ありえない大きさでしょ(汗



というわけで、衝撃の事実が出たところで「第7節始皇帝」に突入。

敵はまたしてもセイバーか。
恐らく「蘭陵王」でしょうから、今回も「エウリュアレ&オリオン」が火を噴くぜ…( ´ー`)y-~~」



まさかの展開ですよねー。

まぁこれまでの異聞帯でもクリプターと支配者は「必ずしも盤石ではなかった」ですけども。
それにしてもこの「中国異聞帯」での関係は「特に悪い」と思う。

芥ヒナコが重宝されてないのは、始皇帝が「この世界が異聞帯である」と信じてないから、かな?



ほほぅ。始皇帝も中々粋なことをするじゃないのさ。

この村の住人には世話になったから、これはなんとなく嬉しい。
ていうか、なに貰ったの?なんだか「薬」のようなものらしいですが…。





ちょ、ちょっと待てーーーーーーーーーーー!

それ本当に飲んでも大丈夫なヤツなの!?
「怪しいお薬」とかじゃないよね。ね?



ホームズさんは黙ってて!!

アナタが言うと洒落にならないからさ…(汗



同盟を結んだということで、「秦良玉」ちゃんも友好的。


ていうか、秦良玉は真面目で素直ないい子っぽいよね…。
いや、武人に「いい子」ってのは失礼かもしれませんが、多分この子は「いい子」だ。

個人的にはシナリオでもっと出番が欲しかったところではありますが…。見せ場的なシーンがね。



その夜、蘭陵王が闇討ちしてきたー!

まぁ失敗に終わるんですけど、蘭陵王の高潔な人柄からして闇討ちとか無理だよなぁ。
それは「生前の自分」を曲げるような行為だし。

ていうか、なんで今さら闇討ち?始皇帝とは同盟を結んでいるのに。



カルデアに手出しした「芥ヒナコ」に始皇帝も激おこ。

なんだ、やっぱり芥ヒナコの暴走だったのか。
その懲罰が「項羽、自決せよ」ってのも意味不明なんですけどー。





ジ  ハ ,,ハ
デ (;゚◇゚)z
!?


芥ヒナコには「効果てきめん」だったらしい…。

ていうか、「奴婢として額ずきます」って凄い表現だな!
明らかに動揺しているし、それほどまでに項羽が大事なのか…。

始皇帝も「芥ヒナコの弱点」だと知っているから、こういう命令をしたんでしょうし。



とりあえず許されて幕に帰る項羽&芥ヒナコ。

この異聞帯では当然ですが「項羽」ではないんですね。
まぁ「秦」がずっと続いている世界なんだから、そりゃ「項羽」が歴史に出てくるわけもないか。



う〜ん、意味深!





芥ヒナコの経歴が「全て謎」であることを論じるカルデアメンバー。

まぁこの時点では芥ヒナコの正体なんて想像もつかなかったわけですが、
まさかあれほど「物語に密接な設定」が用意されていたとは…。

今はもう「ピックアップ2」が始まってしまったので正体バレバレですけどもw



例の「気持ちよくなる薬」の解析が終わったようで、ホームズの口から驚くべき事実が発せられています。

なんと!この異聞帯の人間は病気にならない!?

危ない薬じゃなくて「仙丹」だったのか。
そんな貴重なものが大量生産されて、無料で配られる異聞帯って…(汗

病気にならず、常に健康でいられるって凄くない?ねえ凄すぎじゃない?



そ、そんな罠がー!Σ(゚Д゚;ガーン

もちろん「副作用」なんかではなく、「最初からそういう風に作られている」ようです。
この異聞帯に老人が一人もいないのはそのせいか…。

北欧でも似たようなことをやってたけど、資源的にやむなしだった北欧とは違って、中国には余裕がある。
つまり始皇帝は人民の命までも管理しているということかな。

でも正直「眠るように死ぬ」ってのにはちょっと惹かれるものもある…。



うむ、荊軻さんといえば「始皇帝の敵」ですものね。
どうせなら「始皇帝特攻」とか付いてたら良かったのに!(マテ



その夜、何気無い少年の一言が事態を急変させるのでした。
この時はぶっちゃけ「イミフ」だったんですけどね。



問題発生!

ていうか、ナタ的には「仰天、大変」で「エマージェンシー、エマージェンシー」なのか。
なんか洒落てるな。



ワラタww

どうやらスパルタクスが住人を連れて都の方に向かってしまったとのこと。
せっかく始皇帝と同盟を結べたのに、問題を起こさないでくれー!

ゴルドルフ所長とすれば、自分の解毒薬が掛かっているだけに必死ですよ。そりゃ。



第9節「叛逆の暁星」に突入!
タイトルからも分かるように、ついにスパさん最大の見せ場だー。



↑スパルタクス連れ戻し隊

全員で来るわけにはいかなかったので、ナタは居残ってシャドウボーダーを守ってます。



って、ナタ!?シャドウボーダーの守りはどうしたって…

始皇帝が裏切っただとー!?

なにゆえ?
始皇帝が裏切る素振りなんてまるでなかったというのに…。

まだ会ったばかりだけど、始皇帝は「そういうことはしないタイプ」だと思ってた。
どうやら「荊軻が少年に教えた詩」が逆鱗に触れたようで…。



早速追撃隊がきたー!

展開が早いよ。
芥ヒナコはウッキウキで出撃してきたんだろうなぁ。

ちなみにこの戦闘かなり難しくて、1回ゲームオーバーになってます。
フォーリナーはバーサーカー単体戦なら便利だけど、他クラスとの混合になると火力的にキツイなぁ。

ここは素直にエウリュアレも採用して、攻撃に特化した方が良かったかもしれない。



敵が撤退していく…?

向こうのほうが優勢だったのになぜ?
つか、「巻き添え」ってことはもしかして…。



ですよね!

どうやら始皇帝は衛星を一つ、ここに落とすつもりらしい。
星落としかよ!

これでは地球が寒くなって人が住めなくなる!核の冬が来るぞ!



逃げることは出来るけど、その場合この近辺に住む住民は全滅確実。
絶体絶命に追い込まれたカルデアの面々ですが、そこに一筋の光が…。



跳べ、スパルタクス!



CMのあのシーンか!

衛星に向かって一直線に飛ぶスパさん。
ていうか、あのー。これもしかして星に体当りするつもり?

いくらなんでもそれは流石に無茶なのでは…(汗



ちょ!サイズ差!サイズ差が違いすぎ!

いくら、クライング・ウォーモンガーでもこんなにサイズが違うと…。



なんか宝具が変わってる−!?

「疵獣の咆吼」から「極大逆境・疵獣咆吼」に。
これが本気のスパさんか!



驚く韓信。

まぁ確かにこれは韓信でも驚くよなぁ。
なんせ私も驚いたもん(汗



対して冷静な始皇帝。

ていうか、さすが始皇帝は全世界を統一したというだけあって、名君オーラが半端ないな。
この光景を見て「目に焼き付けよ」とか普通は言えないっすよ。



スパさーーーーーん!

そりゃさすがにメテオにぶち当たったら死ぬよ…。
でも格好いい散り様だった…。

住民全員の命を救ったわけだし、貴方はよくやった…。安らかに眠れ…。



おお、ついにスパルタクスに感化された人民が一人!

この少年は特にスパルタクスのことを尊敬してたっぽいですね。
スパルタクスが「身を挺してみんなを守った」事もわかっているんだな…。



なるほど!ついにこの世界にも英霊が登場するのか!
スパさんが消えてしまったのは残念だけど、代わりに凄い英霊が来てくれるに違いないぞー。

さぁ新しい英霊とは誰ぞ?

中国だから張良とか劉邦とか、三国時代の英霊でもいいぞー。



お前かー!

ていうか、知ってる。お前の顔を俺は知っているぞ…。



「Fate/EXTELLA」攻略感想(18)呂布編のエンディングにあの新武将がまさかの登場!つか、ラニそっくりだー!

なんせ「Fate/EXTELLA」の呂布シナリオで出てましたもんね。

そっかー、ついにFGO参戦かー。
嬉しいけど、なんとなく寂しいような気もする…。



お前誰やねん!

あの「赤兎馬」がまさかこんな「愉快キャラ」になるなんてw
まぁ赤兎馬ぐらい有名な馬なら、英霊になることもあり得るか。

なんせ呂布がロボだからなぁ。いや、項羽もロボだけどw



というわけで、第10節「千里を駆ける」に入ったところで本日の感想も終了です。

多分ですけど、「第2部3章」の感想は残り3〜4回ぐらいかな?
調整して、何とか次の新イベントが始まる前には終わらせたいところ…。

ロード・エルメロイII世の事件簿9 case.冠位決議(中)【書籍】
TYPE-MOONBOOKS (2018-12-31)
売り上げランキング: 40

Fate/EXTRA CCC VOID LOG:BLOOM ECHO III【書籍】
TYPE-MOONBOOKS (2018-12-31)
売り上げランキング: 35

【TYPE-MOON 関連記事】
「ロード・エルメロイII世の事件簿9 case.冠位決議(中)」12/31発売決定!恒例の「コミケ先行発売」もあり!
「FGO」攻略感想(256)虞美人狙いで「シンピックアップ召喚2」に挑戦!このメガネ人妻さん、セクシーすぎるだろ…!
アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」BD4巻が発売決定!最終巻は10〜13話の4話収録。イベチケ申込券が特典に!
【FGO】「シンピックアップ2召喚」開催!虞美人がメッチャ眼鏡美人だーーー!始皇帝&赤兎馬もPU!
【Fate料理漫画】「衛宮さんちの今日のごはん」最新29話を配信開始!家事を頑張るセイバーさん、働き者だー!
【FGO】第2部3章「人智統合真国 シン」30秒アニメCMを公開!シナリオをプレイした後だと「来る」ね…。スパさーーん!
「FGO」攻略感想(255/第2部3章)コヤンスカヤの「マジで?」にワラタww項羽戦はエウリュアレ&オリオンが大活躍だ!
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2018年12月08日 06:49 | Comment(8) | Fate&TYPE-MOON
この記事へのコメント
スパさんかっけえーわ
Posted by at 2018年12月08日 07:56
スパさん…からのUMAは酷かったですねw
Posted by at 2018年12月08日 09:55
本来、スパさんって令呪を使われたらその相手を圧制者と見なして反逆する英霊なのに、
令呪を使うよう促してその通りに行動しているのが凄い
自分の在り方を曲げてでも人を守ろうとする。
さすがは英霊
Posted by at 2018年12月08日 10:15
スパさんほんとカッケー
Posted by at 2018年12月08日 11:05
「どうかご寛恕を、奴婢として額ずきます」は私も驚いた言い回しでした
よほど中国歴史小説を読み込んでいるのか、歴史考証家がついているのかは分かりませんがよく思いつきますね
Posted by at 2018年12月08日 11:38
アポイベの鋼気煌々(コケコッコー)がまさか伏線だったとは
Posted by at 2018年12月08日 14:06
アヴィケブロン、パツシィ、ナポレオンにスパさんと
今のところ2部は女性より漢の方が見せ場が多いな
Posted by at 2018年12月08日 18:21
>よほど中国歴史小説を読み込んでいるのか、歴史考証家がついているのか
3章シナリオ担当の虚淵さんは中国武術好き
それをモチーフにした鬼哭街、Thunderbolt Fantasyなどを執筆してるよ
Posted by at 2018年12月08日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: