当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2019年12月05日

「ライザのアトリエ」攻略感想(13)謎の美少女「キロ」登場!そして明かされる衝撃の真実…!伏線ここに繋がってくるかー!

19/12/05 8:30

皆さんおはようございます〜。
もう雪が降りそうだと聞いて、大急ぎでスタッドレスタイヤに変えましたよ。凍ると怖いですからね、運転…。

【本日の記事まとめ】
【画像】バイオハザードRE:2のMOD、エロすぎる:19/12/04のニュース
無料オンラインマガジン『TYPE-MOONコミックエース』12/20オープン!Fate関連の過去漫画を大量配信!コイツァすげえぜ!
「ドラクエビルダーズ2」攻略感想(84)ラスボス決戦直前!ロンダルキア到着!仲間と一緒だと感動もひとしおだなー



「ライザのアトリエ」攻略感想(11)中ボス「大顎鮫」撃破!辛い展開だけど、水着のライザちゃんが可愛いから癒やされるよ!
「ライザのアトリエ」攻略感想(12)リラが仲間に!意外と可愛い声してますね…。そして子供時代のライザちゃんきゃわわ!

というわけで、「ライザのアトリエ」の攻略感想(13)です。(⇒公式サイト)

ここに来てまさかの新キャラ登場!?

物語的にはそろそろ「終盤」に入っていると思うのですが、ここに来て重要そうなキャラが出てきましたよ!
いや、「キロ」については発売前に公式で情報が出ていたので、知ってはいましたが…。

まぁ今の今まですっかり忘れてたんですけどね!HAHAHA!(笑い事じゃない)

※「焦りの少年〜涸らされた大地」の感想です。未プレイの人はネタバレご注意ください。





というわけで、前回の続きです。

ボオスを追いかけて「水没坑道」の奥にあった「謎の遺跡」に突入したところからですね。
アンペルさんいわく、こここそが「門」のある遺跡のようで、ついに当たりを引いてしまったか…。

敵も強そうだから気をつけて進まないと。



って、いきなりお前か!お前が出てくるのか!

ていうか、コイツってさっき中ボスとして出てきた「外海の魔物」じゃないの?
なんでこんなところで「ザコ敵」のようにペロ〜ンと存在しているのさ!おかしいでしょ!



まぁそんなに強くなかったから何とかなりましたけどね。

奇跡のスクショ!

こういうピラっとした1枚を見ると、パレオも意外といいものだ…

なんて思わない!
やっぱパレオはない方がいいぞー。ぶーぶー。



(コメより)リラは通常攻撃が速いんで通常攻撃でAPがたまるシステムにとてもあっているんで強いですよ。のちに覚える必殺技も最高火力です。

(コメより)リラの武器や防具や装飾品に攻撃強化++と素早さ強化++のスキルを付加するといい仕事するよ アンペルの覚える技とエネルジアニカで通常攻撃がバ火力化する


前回の感想で「リラって思ったより強くないよね…」とか書いたけど、使い続けてたら強さが分かってきました。

というか、リラってめっちゃ素早いんですね。
「攻撃が早い=手数が多い」なので、APがガンガン貯まるから、パーティ全体のパワーを底上げしてくれる!

まぁ当初のイメージだと、もっと「FFのシド」のように圧倒的に強いキャラなのかなと思ってたのですが。
仲間になるキャラなんだから、そんなに強くは出来ないっすよね。冷静に考えると。



釣りをする少女…。



フィィィィッィイィィッシュ!

ライザちゃんは今日も元気です。



遺跡の最奥「境界の聖堂」まで来ましたが…。

凄い敵の数だ!



そして奥にはブラックホールのように不気味な黒い穴…。
これが「門」かな?



マジかよ…!
ここに来て過去最強にファンタジーだぜ!

この中に飛び込むとか、正直リスクが大きすぎると思うのですが…。



ボオスぅーーー!

マジですかい。
こんな超危険そうな穴の中に飛び込むとか、いくら敵に追われていると言っても無茶しすぎでしょう…。

中に入った瞬間に死ぬかもしれないってのに。



行くしかないのか…(ゴクリ

あのタオですら「行こう!」と言うんだから、みんな変わったよね。
まぁここでボオスを見捨てるわけにもいかないか!話の流れ的に!



ドーーンッ!

迷わず1番手で飛び込んだライザちゃんに男気を感じましたw
ここが異界かー。



う〜ん、正直「魔界」のような場所を想像してたので、ちょっと拍子抜け。

確かに世界の色は違うけど、基本的には普通の森に近いように見えます。
根本的にライザの世界に「近い異世界」ということなのかな。



リラさんのこの反応…。
もしかして…!?



マ、マジですか!

この世界がかつてこんなに綺麗だったことにも驚きですが、リラさんがこちらの世界の住人だったのにもビックリです。
言われてみればリラさん「肌の色」とかちょっと違いますものね。



つまりはフィルフサが暴れたので、こちらの世界は滅んでしまったってこと?



その頃から生きていると言うリラさん。

え?クリント王国の時代から?
つまりリラさんは少なくとも100歳以上ということに…。

寿命が長い…。例えば「エルフ」のような種族なのかな?



異界って言うわりに敵はあまり強くねーな…。

とか油断してたらこの有様だよ!

武器&防具はこまめに強化しているけど、この辺りになると「ブレイク」が痛い!痛すぎる!
戦闘力では負けてないのに、全員ブレイクで誰も動けねえええええええ!





超久しぶりに全滅してしまったぜ…。

武器防具を自由に作れるようになってからは、戦闘で負けるとかあり得なかったのにー。
今後は「ブレイク耐性」も考えて装備を作らなきゃなー。



2度目の挑戦で最奥に到達。

フィルフサいるじゃん!

ついにフィルフサと決戦か。
果たして今のレベルで勝てるのだろうか…。今ちょうどザコ敵に負けてしまったところなのに(自信喪失)



は?

このフィルフサは「常闇の将軍」という名前なのか。
あ、いやいや、そんなことはどうでも良くて…。

レベル35?HP1404?

いくら何でも弱すぎじゃね?

あのドラゴンですら勝てなかった、って話だったのでどんだけ強いのが出てくるかと思ってましたが…。



これなら楽勝ね!

つか、これならさっきのザコ敵の方が強かったわー。
まぁあっちはザコだから、アイテムを温存して戦ったってのもありますが。



ボオスぅー!

生きてたのかボオス。
ていうか、こんな異界の真っ只中でよく無事だったな。

しかも焚き火なんてしちゃって、意外と余裕あるよね(皮肉



だ、誰!?



あ、この人見たことある!
確か発売前に公式サイトで情報が出てた人だ。

>大切なものを守るため、ひとりで戦い続けている。

って書いてあったけど、異界の住人だったのかー。
なるほど。言われてみればリラと似てますものね。



ボオスが無事だったのはこの「キロ」のおかげだったのね。サンキュ!
まぁこの森の敵の強さを考えると、ボオスが独力でここまで生き残るのはほぼ不可能でしょうし。

ん?でもそうなるとこの「キロ」はリラと同じぐらいには強いってこと?見て目はそうでもないのに凄いな。



おお〜っと、リラさんの方からコミュニケーションを取りに行ったー。



キロ・シャイナス。

一応公式サイトで名前は知ってたけど、ちゃんと名乗られるとホッとしますね。
つか、リラさんの氏族は結構有名なのか…。



一人で…!

ということはもう生き残りはいないってこと?
こっちの世界、過酷すぎでしょ。向こうの世界と違いすぎる…。



長くてひどい話をしよう。

今では信じられませんが、ここは水と緑に恵まれた美しい世界だったそうです。
上の方で回想イメージがありましたものね。

その地に侵略者「フィルフサ」が現れた、と…。



マジすか!?

この世界を滅ぼしたの「クリント王国」だったの!?
衝撃の事実!なんだよ、向こうの世界の人間が悪いんじゃんかよ…。

門でこの世界に乗り込んで、資源を奪い…。



水も奪った、と。

全ての水を吸い込んだ…。
「渦巻く白と輝く青」?初めて聞くけど、多分凄い秘宝なんでしょうな。



なるほど。
そう繋がりますか。

フィルフサは水を嫌う。
皮肉にもクリント王国は水を奪ったことで、フィルフサをこの土地に呼び寄せてしまったわけですな。

そして自らもその「フィルフサ」の侵攻により滅んだ、と。



数十年前!

やっぱりリラさん、超長生き!
ていうか、アンペルさんも実は凄い年齢なんじゃ…?



このキロさん、結構いい人だよね。
見ず知らずのボオスのことをこんなに心配しているし。




(;・`д・´)な、なんだってー!!(`・д´・(`・д´・;)


ブルネン家が牛耳っている「水」の秘密がここに繋がってくるのか!
なるほど。伏線がビシバシと繋がって爽快じゃねーのよ!



今まで秘密になっていた「水」の真実が今ここに…。

この世界を滅ぼしたクリント王国はつまりライザやボオスたちの祖先ってことですものね。
これは居たたまれないし、辛い展開だ。

そしてボオスの家は今もこの地から奪った水の力で繁栄している、と。



落ち込むみんな。

まぁこの酷い世界を見て、その原因を作ったのが自分たちの世界の人間。
しかもあの村の祖先って分かってしまったわけですから、そりゃ暗い気持ちになりますわ。



暗い気持ちを吹き飛ばすようにフルートを吹き始めるクラウディア。

クラウディア、今まではみんなの前で演奏するの恥ずかしがってたのに…。



挿入歌だ!

キロとリラの2人の歌。
そうか、この挿入歌はここで使われる歌だったのか…。



ナイスな1枚絵!

でも普段ライザとクラウディアは水着なので、なんか違和感あるぞ!(それはお前が悪いw)



というわけで、キロと別れて「門」に向かったところで本日の感想も終了です。

元の世界に戻ったライザたち。
今後はボオスも加わって、キロたちのために大奮闘!ですね。




【アトリエ/ガスト 関連イラスト&ニュース】
アトリエ絵 「-Liela Xea-」/「swd3e2」のイラスト [pixiv]
クリック推奨。ソフィーのアトリエの女性キャラ4人パーティ。絵、上手いな!

アトリエ絵 「エスロジPlus発売おめでとう!!」/「さつ」のイラスト [pixiv]
エスロジ+発売記念にウェディング姿のエスカ&ロジー。その他、エスカ関連のイラスト5枚!

アトリエ絵 [R-18]「ミミちゃん」/「N.G.」のイラスト [pixiv]
セクシーミミちゃん。これぞまさに極上の貧乳! 綺麗です。

アトリエ絵 [R-18]「ウィルベル」/「N.G.」のイラスト [pixiv]
なんという美乳ウィルベル。程よい大きさとはこのことか!

アトリエ絵 「ロロナさんに新作を見せてみた」/「ピアイ才■単行本発売中」のイラスト [pixiv]
新ロロナカウントダウン絵で超笑顔のロロナさん。おっぱいデカすぎぃ!?

アトリエ絵 「こっち向いてミミちゃん」/「マケー」のイラスト [pixiv]
トトリのアトリエプレイ記念にトトミミ。トトリの接近にドキドキしているミミ。


トトリのアトリエ絵 [R-18]「透け透け天使」/「vol」のイラスト [pixiv]
水着が透け透けのトトリちゃん。透けてますよ、と教えてあげたい!

シェルノサージュ絵 「イオンちゃんトントン!」/「ヒジキ」のイラスト [pixiv]
クリック推奨。思わず画像を保存したくなるほど可愛いイオンちゃん。これは素晴らしい!トントン!

シェルノサージュ絵 「いおん」/「syokuyou-mogura」のイラスト [pixiv]
クリック推奨。エッチなパジャマで、エッチなポーズのイオンちゃん。

【アトリエ/ガスト 関連記事】
【混ぜるな危険】「三國志14」が「ライザのアトリエ」とコラボ決定!ライザやクラウディアが三國志の世界に!?
「ライザのアトリエ」攻略感想(12)リラが仲間に!意外と可愛い声してますね…。そして子供時代のライザちゃんきゃわわ!
「ライザのアトリエ 公式ビジュアルコレクション」表紙絵を公開!青空を見上げるライザちゃん可愛い!
「ライザのアトリエ」攻略感想(11)中ボス「大顎鮫」撃破!辛い展開だけど、水着のライザちゃんが可愛いから癒やされるよ!
「ライザのアトリエ 公式ビジュアルコレクション」発売決定!版権絵・特典絵・設定画などを収録!これは欲しい!
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2019年12月05日 08:46 | Comment(9) | アトリエ/ガスト
この記事へのコメント
ハルさん意外と進んでるね
もう結構終盤じゃない?あと一踏ん張り!!!
Posted by at 2019年12月05日 10:01
あんなの(パレオ)飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ
Posted by at 2019年12月05日 10:43
ストーリー的には大分進んできていますが、これから調合できるものがどんどん増えるので、調合やってるとまだまだかかりますよ〜。
Posted by at 2019年12月05日 13:48
心温める美しい眺めと名…

もしかしてリラさんのお尻って奴では?
Posted by at 2019年12月05日 14:35
キロちゃん好き
せっかくの固有グラだし仲間にならないかなあ
Posted by at 2019年12月05日 21:19
調合で質の良い攻撃アイテム作ってたら初期装備で一度も全滅せずにクリアできましたよ
装備は店売りのでも余裕だと思いますよ
Posted by at 2019年12月05日 21:42
装備は一番最初の奴をレシピ変化を利用して作っていくといい
素材投入回数やスキルの++や+のカサ増しの事もあるから
Posted by at 2019年12月05日 22:30
自分も勘違いしてたけど、あのでかいのがフィルフサではなく、フィルフサという種族の一個体。異界にいる犬みたいのとサソリみたいのもフィルフサです。
Posted by at 2019年12月05日 23:39
↑それに『斥候』だから見回りに行く情報収集の役割を持つ部類で
あれでもまだ弱い方とは言及されてたもんね

あと年上のお姉さんが好みなので
アガーテ姉さんも同様ながら益々リラさん好きになりましたよ
ジト目〜ツリ目気味のお姉さんなら何歳でも大歓迎でございます
Posted by at 2019年12月06日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: