当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2020年01月09日

「FGO」攻略感想(340)総力戦へ!新生アルゴノーツの結束がいいね!でもコルデーの「傷になるといいなぁ」は怖いw

20/01/09 3:00

皆さんこんばんは〜。

【本日の記事まとめ】
【朗報】こち亀の秋本・カトリーヌ・麗子さん、昔からエロかったwww:20/01/08のニュース
PS4「神田川JET GIRLS」プロローグムービー公開!ポニテ美少女の性格豹変がマジで凄いなー。おらおらー(笑
「ライザのアトリエ」攻略感想(17)ラスボスとの最終決戦へ出発!絶望的な戦いでも、ライザちゃんは諦めない!LV48で勝てる?



「FGO」攻略感想(337)オリオンに惹かれる「異聞帯のアルテミス」も可愛いねぇ…。そしてアルゴー号の誕生に感動…!
「FGO」攻略感想(339)キリシュタリアとの初対決!そして「カルデアの者」がついに登場。一体どこのドクターなんだー(棒

というわけで、「Fate/Grand Order」の攻略感想(340)です。(⇒公式サイト)

次の「オリュンポス篇」は「春」ということで、ゆったりと感想を書き進めていますが、今日でいよいよ「20節」に到達ですね。

感想を書くために撮り貯めたスクショを見直していたら、プレイ当時の興奮が蘇ってウルっと来てしまいましたわ。
やっぱ「第2部5章」は最高ですね。今までの全シナリオで一番好きっす!



プレイ当時は「ネモプロフェッサー」が良いと言ってましたが、スクショ見てたら「ネモナース」もいいな…(マテ

※「第2部5章神代巨神海洋 アトランティス 第15節〜第20節」の感想です。未プレイの人はネタバレご注意ください。





というわけで、前回の続きです。

アストライアから情報を得て、「アキレウス&パリス」を仲間に加えたところからですね。
次なる目的地は「ペルセイス島」で待つ「ヘファイストス神」

まずはいつものように情報収集ですが…。



ござっ……!

フォントデカすぎww

それだけ千代女の衝撃が大きかったということか…。
村人に「ござるって変な語尾だね?それキャラ付け?」とか言われて大ショックを受けているようです。



↑あまりのショックに、語尾を変えようと努力をする千代女さん。

でも「ございますね」は変だと思う!
やめてやめて!



HAHAHA!

あれは紛うことなきなき黒歴史ですな。
でも「剣豪」ではパライソより酷いキャラばかりだったので、正直「アサシン・パライソ」にそれほどの悪印象はなかったりします。



それはオリオンだ!汎人類史のオリオンだーー!



今回も汎人類史のサーヴァントたちからメッセージがありますが…。

むむ?これはなんかちょっと風向きが変わってきたかも?
このアーチャーはかなりの切れ者のようで、今の私たち(カルデア)が置かれた状況まで把握しているようです。



マジですか…。

前回のロマニ(に似てるカルデアの者)も言ってたけど、カルデアに裏切り者がいるってこと?
今のカルデアメンバーは「カルデア壊滅」からずっと一緒に来てくれている仲間だと思うけど…。



Thanks、イアソン。

今のメッセージはカルデアの方には見られなかったみたい。
イアソンも黙っていてくれるようですし、これはぐだ&マシュの2人だけで考えるしかないのか…。

ただでさえ大ピンチで余力がないのに、ここに来て厄介な!



とか言ってたら、ヘファイストスを狙って「ケルベロス」が襲ってきた!?



またこいつらか!

コイツラも強いんだよなぁ…。
まぁ私のカーマちゃんの敵ではないけど!(ドヤァ

つか、カーマちゃんの「毎ターン魅了」ってズルくない?
自分で使ってて思うけど、正直かなりのチート技だと思う。



相変わらず大ピンチのぐだ達を救ったのは、なんとコルデーだった!

「ゼウス・クリロノミア」ってなに!?
なんでコルデーがそんなの持ってるの!?



というわけで、「第17節」に突入です。
コルデーの秘密篇ですな。





この回想だけで一発で分かった!

冒頭でオデュッセウスに召喚されてた女性サーヴァントってコルデーだったのか。
当時は「エウロペかなー」とか思ってたけど、言われてみればコルデーですわね。

コルデーは汎人類史のサーヴァントだけど、「ゼウス・クリロノミア」のせいで異聞帯のサーヴァントになっているのか…。



「ゼウス・クリロノミア」の侵食に必死で抵抗するコルデー。
意識を失ってしまったら…。その時は完全なる敵になってしまうんでしょうね。



とりあえずコルデーを落ち着かせる!
というわけで、戦闘です。

つか、敵になると強ーーーい!

まぁこちらも手は抜かないから、最強メルト&スカスカを投入してますけど(容赦なし)



苦しんでいるコルデーにトドメを刺してあげるべきか、貴重な「アテナ・クリロノミア」を使って分の悪い生存に賭けるべきか。
もちろん「ぐだ」が選ぶのは一つだよね。



周りのサーヴァントたちも賛成してくれたし!



イアソンも嬉しいこと言ってくれるなぁ(´;ω;`)ウッ…

ていうか、コルデーも新生アルゴノーツのメンバーだと認めてくれてるんですね。
正直コルデーは戦力的には役に立たないんですけど、それでも仲間を見捨てるようなことはしない。



「アキレウスの鎧」を使い、ついに「アイギス・エクリプス」が完成。
これで「アルテミス」に対抗できる(かもしれない)手段を手に入れた!



とっと!またアルテミスの砲撃か!

今度はこの島が狙われているみたい。
ヘファイストスは動けないので、この場に残るとのこと。

今までありがとう!さようなら!



急いでるときに限って待ち伏せが…。

しかもケイローン先生だと!?



これが異聞帯のケイローン先生か…。
当然ですが、見た目は全く同じなんですね(ソリャソウダ



でも今は戦ってる余裕がない!
イアソンの指示でマンドリカルドと千代女が殿を務めることになりました。

なぜこの人選なのかは不明。でもまぁ何か理由があるのでしょう。



異聞帯のケイローンに押される2人ですが、マンドリカルドの宝具が炸裂!
なんとか逃げ出すことに成功しますが…。



千代女さーーーーん!

千代女さんが致命傷を受けて捕まってしまった…
冒頭で「ござる芸」とかしてたのに…。これでお別れなの…(´;ω;`)ウッ…



イアソンは「千代女が生きたまま捕まったこと」に勝機を見出している様子。

むむむ?「埋伏の毒」でも仕掛けたのかな?
でも正直ここで千代女がリタイアするのは寂しいっすよ…。頼もしい戦力だったのに。



コルデー復活!

勝算の低い賭けでしたが、コルデーの「生きたい」という意志の強さが何とか勝ったという感じですかね。
貴重な「アテナ・クリロノミア」を使ってしまったけど、いいんです!それでいいんです!



なるほどw
アルテミスに嫉妬されてしまいそうですものね。



いきなりの告白!?



なんか誤魔化したっぽい!

でも今回の件でコルデーの意識が変わったのも確か。
依然のコルデーと違って「自分のことが好き」と言えるようになったのがその証拠。

一皮むけて、これからの活躍が期待できそう…。



そしてネモの方も待望のパワーアップ!
「ヘファイストス・クリロノミア」を取り込み、ノーチラスが強化される時だ!





上でも書いたけど、ネモナース可愛いな!おい!
ていうか、これは流石に女性だよね?もしくは「そもそも性別はない」のか…?



でも「ネモプロフェッサー」も好きよ。



一瞬で変わるのね!なんか凄い!



変 わ り す ぎ ワ ラ タ w w



ゴルドルフ所長も同じようなこと言ってるしww
さすがにこれは変わりすぎっしょ!一気に広くなってるし!



ストームボーダーも完成し、いよいよオデュッセウスとの最終決戦ですね。
勝機は限りなく少ないけど、それでも戦わなければならない…。

そしてオデュッセウスを何とか切り抜けたとしても、その後には「アルテミスの撃墜」という激難ミッションが待ち受ける!

そしてそしてアルテミスを上手く撃ち落とせたとしても、最後に「ポセイドン神」との決戦があるという無理ゲー!

これ無理じゃね?勝率1%ぐらいしかなくね?

一応ヘファイストス神は「勝率5.6%」と言ってましたけど…。



え?コルデーも行っちゃうの?

もう体調は大丈夫のようですが、コルデー自身の判断で「単独行動」をするようです。
そうか…。アサシンだもんね。なら自分の仕事をしに行くんだな…。





これが今生の別れってことはないよね?
何となく「これが最後」っていう雰囲気がプンプンしてるんですけど!

(ネタバレ:後でまた出てきます)



マスターとの別れを済ませ、最後にイアソンに挨拶に来たコルデー。



あれ、わざとかよ!

なるほど…。
マスターに忘れてほしくないから、あえて「そういう別れ」を演出したってことか。

コルデーさん、英霊なのに人間臭い!でもそれが可愛い!



コルデーが去り、一人になったイアソン。
どうやら決戦を前に不安になっているようですね。



挫折を知る者と知らない者、か…。

正直勝ち目は薄いと思うけど、それでもイアソンはリーダーとして頼もしいと思う。
この絶対的不利な戦いを勝利に導けるのかな?



というわけで、「第20節」に突入したところで本日の感想も終了です。

いよいよ最終決戦!

この感想も恐らく残り2〜3回で終了になると思います。
今は早く続きの「オリュンポス篇」をプレイしたいけど、春まで待たなきゃならないんだよなぁ…。

春っていつ?3月のこと?(マテ

Fate/Grand Order material VII【書籍】
TYPE-MOONBOOKS (2020-01-10)
売り上げランキング:

ロード・エルメロイII世の事件簿 マテリアル【書籍】
TYPE-MOONBOOKS (2020-01-10)
売り上げランキング:

【TYPE-MOON 関連記事】
アニメ「FGOバビロニア」12話感想。小さくなったイシュタル超可愛い!ビリビリの天罰シーンで大爆笑ww
「FGO」攻略感想(339)キリシュタリアとの初対決!そして「カルデアの者」がついに登場。一体どこのドクターなんだー(棒
アニメ「FGOバビロニア」12話の予告PV公開!シドゥリさんナレーション!冒頭のギル王がまるで遺影のようだ…
NSW新作ゲーム「毎日♪ 衛宮さんちの今日のごはん」発売決定&PV公開!俺の料理かな?セイバー可愛い!
「FGO」攻略感想(338)「福袋召喚2020&楊貴妃PU召喚」にダブルで挑戦してみたよ!史上最大級の大爆死なのだわ!
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2020年01月09日 03:30 | Comment(11) | Fate&TYPE-MOON
この記事へのコメント
お疲れ様でした 春とは5月も含まれますよ
楊貴妃2回目のピックアップは挑戦しましたか? 
Posted by at 2020年01月09日 04:16
相変わらずえげつない攻略チームですねw
スカスカメルト!
ストーリーぐらいサポート使ってあげて!オリオン君引くぐらい強いよ!!
Posted by at 2020年01月09日 05:26
↑超人オリオン+Wマーリンもえげつない強さやで 26節のポセイドンコア(槍)も殴り倒したし
Posted by at 2020年01月09日 06:03
イアソンは絶望的な状況ほど強いんですよね
調子乗ったらあっという間に転がり落ちるだけで…
Posted by at 2020年01月09日 06:52
基本ストーリーはサポート鯖と本編に出てくる鯖を使うから攻略に苦労するけど、今回はサポートのオリオンが本当に強かったな
Posted by at 2020年01月09日 09:29
暦の上では5〜6月も「春」らしいのでオリュンポス開始は最悪6月中旬から下旬の可能性もあるんですよね・・・いやさすがにそんなに遅いとは思いたくないですけど
Posted by at 2020年01月09日 10:32
春は4〜6月の1四半期ですかね

冬:1〜3月の4四半期
春:4〜6月の1四半期
夏:7〜9月の2四半期
秋:10〜12月の3四半期
Posted by at 2020年01月09日 10:45
超人オリオンも汎人類史のオリオンですよ、異聞帯のオリオンじゃなくて
ただアルテミスがくっついてきてないだけです
Posted by at 2020年01月09日 11:42
戦力の増強よりも大切な仲間を救う方を選ぶ!
主人公として、カルデアとして当然の選択だな。
ただこういう場面を見ると、カルデアに(というか善良な主人公勢力全般には)最も有効な戦術はこういうのを利用することだなとつくづく思うなぁ。つまり銀英伝の帝国領侵攻作戦でラインハルトがやった焦土作戦みたいなの。仲間のみならず、目の前で困窮する人がいたらほっとけられない、ってのに付け込めばいくらでも相手のリソースを削れそうだ。少なくとも撤退には追い込める。まぁあの時の同盟はそれすら選べない、もっといろんな事情が絡み合ってたけど。
Posted by at 2020年01月09日 19:10
春の定義なんて意味はない
来年の春の可能性も
Posted by at 2020年01月09日 22:16
>今回はサポートのオリオンが本当に強かったな
サポートなのにレベル100なのは驚きました
その理由が○○○○だから、と納得しましたわ
Posted by at 2020年01月09日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: