当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2022年01月10日

「テイルズオブアライズ」攻略感想(52)異界攻略中。ガラの悪い兄ちゃん来たー!ベルセリア未プレイだけど、ワクワクするぞ!

22/01/09 25:00

皆さんこんばんは〜。
新年になってもう10日も経ったことにビックリですよ。こりゃ今年もあっという間に過ぎ去ってしまいそうだなぁ…。

【本日の記事まとめ】
【悲報】現在のドラゴンボール強さランキング、もうめちゃくちゃ:22/01/09のニュース
「黎の軌跡」攻略感想(51)ヴィオーラ撃破!それはともかく、アニエスの縦セタ衣装エロすぎでは?16歳とか嘘でしょ!?



「テイルズオブアライズ」攻略感想(50)SAOのDLCを購入!秘奥義でキリトとアスナが飛んでくるのワラタww 召喚魔法かよ!
「テイルズオブアライズ」攻略感想(51)裏ダンジョン「異界」に突入!過去作のあの子がボスで出てきてビックリだよ!

というわけで、「Tales of ARISE(テイルズ オブ アライズ)」の攻略感想(52)です。(⇒公式サイト)

異界を攻略中ですが、噂の「ガラの悪いお兄ちゃん」がついに登場!
ベルセリア未プレイだけど、これは中々ワクワクしますな。つか、予想以上にイケメンでした…。

(コメより)記事とは関係ないですがアライズ終わったらeveのプレイ日記たのんます

私も次は「EVE rebirth terror」の感想を書こうかなって思ってたんですが、
プレイ中に「ここから先の内容をネットに公開しないでください」と注意書きがあったので、ちょっと無理かなぁ。

メーカーの意向には「従うべき」と私は思っていますので…。すみません(汗

※「クリア後〜異界訪問者」の感想です。未プレイの人はネタバレにご注意ください。





というわけで、前回の続きです。

ゲームクリア後の「隠しダンジョン:異界」を攻略しているところですね。
第1層で「テイルズオブゼスティリア」の「エドナ」が登場して懐かしくもビックリ!

相変わらず口が悪いし、可愛いな。
ただ…。

(コメより)自分もこのエドナはゴツいと思った。
(コメより)エドナ可愛いけどやっぱりゴツいよね。体格もそうだけど肌の色がちょっと濃い気がするなぁ

やっぱこのエドナ、ちょっとゴツいよね!ね!

モデリングの違いもあるのでしょうが、骨格が良くなったような…(汗
まぁ可愛いのは確かなのでOKですけど!



その後、第2層のボスを倒して「第3の異界の鍵」を手に入れましたが、
またもや「魔装備」を手に入れました。

魔盾オースレクス?

盾なのでキサラの武器でしょうけど。



よ、弱い!

前回のテュオハリム用の「魔棍ディアボロノクス」と同じぐらい弱い!
どういうことだ?と思っていたら…

(コメより)魔装備ってイベントクリアすると倒した敵の数だけ攻撃力がアップするおなじみのテイルズ武器では?
(コメより)ここで手に入る魔装備シリーズは装備するキャラが倒してきた(とどめを刺した)敵の数=攻撃力なんでいずれ最強になるけど結構倒さないと他のより弱いんですよね。春さんの場合リンウェルは最強武器にもうなってそう


なるほど!倒した敵の数に応じて強くなる武器ですか!

なら、キサラやテュオハリムの魔装備が弱いのも当然ですわね。
特にキサラの方はほとんど敵を倒してないので…。

私の場合は序盤〜中盤に使ってた「アルフェン」と、それ以降ずっと使ってる「リンウェル」なら多分強い。
この2人の魔装備を手に入れるのが楽しみですわー。



というわけで、「第3の異界:深淵」に突入。
今回は雪のフィールドですか。

敵のレベルも「70〜72」なので、かなり高くなってきてますね…。
まぁ敵のレベルが高い方が、こっちのレベルも上がるので嬉しいんですけど!



任せてよ!

リンウェルは最近この「後ろで結った髪型」がお気に入り。
「てきぱき給仕」と合わせるとメッチャ似合うのよね。ぶっちゃけ可愛い。



(;・`д・´)な、なんだってー!!(`・д´・(`・д´・;)

エリクシールかぁ…。
もったいないから殆ど使わずにここまで来たけど、溢れるぐらいなら使っておけば良かったかな。

ま、いいか。



さ、寒い。感覚のなかった頃が懐かしい…

確かに寒さを感じなかったら便利よね。

でも感覚がないと絶対怖いよ。
序盤にも書いたけど、感じなくても「体はダメージを受ける」わけで。



で、出たーー!

1層にエドナが出てきたから、てっきり「毎回過去作のキャラが出てくる」と思ったのですが、そんなことはなかった…orz
もしかして1層と6層だけが過去キャラなのかな?

まぁそれはともかく、まずコイツラを倒さなければ!



「ネヴィーラの幻の花」に出てきた馬タイプのボスでは?

メッチャ強くて苦労したから覚えてるよ…。
あの当時では絶対倒せないレベルのボスだったからさ。



レベル75か…。
しかも3体。これは辛い戦いになりそうだぜ。

ボスは強くても1体なら何とかなるんだけど、複数体出てくると辛いのよー。
しかも今回は「属性がバラバラな3体」だからキツさも3倍だよ。



まぁ1体ずつ頑張って倒していくしかないね。

敵に色が付いているので、「属性」が分かりやすいのだけは助かりました。
あとはリンウェルの魔法で弱点を突いて倒していくだけなので。



楽勝だったぜ…

いやまぁ予想通りの長期戦だったのですがw
やっぱりボスが3体だと厄介だなぁ!!(#^ω^)ピキピキ



「4層の鍵」をゲットしましたが、それよりも!

魔典「冥覗忌瞳」あるじゃん!

さっき言ってた「リンウェル用の魔装備」です。
果たしてどれぐらい強くなっているのか…


  ∧_∧
 ( ・∀・) ドキドキ
 ( ∪ ∪
 と__)__)




強ーーーーい!

強すぎワラタww
圧倒的じゃないか!

やっぱりリンウェル相当敵を倒してきたんだなぁ…。
まぁリンウェル最大の特徴は「火力」なので、敵を倒す率も当然高いのでしょう。

それにしても強い!これは今後の戦いが一気に楽になりそうだ…。



ついでに衣装も「湯けむりタオル」に変更してみました。
リンウェルにはしばらくお色気担当として頑張ってもらおう…(マテ



他のキャラの衣装もまとめて交換。
私、こまめに衣装を変えるのが好きなんで、気分次第でバンバン変えます!

キサラのこの武器もいいな…。
これティポだよね。懐かしいw



というわけで、第4層に行きまーす。

4層は「竜眠る山」とのことで、間違いなくドラゴンが出てくるよね。
マップもシンプルで仕掛けとかはないけど、その代わり敵が強い!



つか、中ボスとして出てくる「白いドラゴン」がかなり強いんだけど!

「レベル78」ということもあって、この時点ではかなり苦戦します。
でもまぁ倒せば経験値もたくさん貰えるし!



任せてよ!

ていうか、リンウェルの火力ヤバいな。
アクセサリを強化して、呪文を連発できるようにしたせいで、凄まじい火力になってます。

戦闘中にシオンも言ってたけど、「リンウェルなしのパーティ」とかもう考えられないよね…。火力的にさ。



テュオハリム用の最強防具もゲット!

最近はテュオハリムもパーティから外すことは出来なくなってます。
つか、回復魔法を使えるのが「シオンとテュオハリム」だけなので、この2人は絶対外せないのよね。



物理エースの「アルフェン」、魔法エースの「リンウェル」も火力的に外せない…
ということで、消去法的にレギュラー4人がほぼ確定しているのが、ちょっぴり残念です。

申し訳ないけど、ロウとキサラは完全に「ストライクブースト要員」になってるし(´;ω;`)ウッ…



ボスに到着しましたが…

今回は人間がいる!!

もしや…。



ザッザッザッ



イケメンだーーー!

でも目つき悪いなwww

リンウェルが「あ。これは多分……だよね?」とか失礼なこと言ってますが、
私も分かったぞ!ベルセリアプレイしてないけど!



髪や瞳の色もだけど、全体的にエドナと雰囲気が似てるもんね。



兄の方は随分とガラが悪いようだ。

まぁ妹の方もかなり口悪かったけどねw



そうか。やっぱりこの男が噂の「アイゼン」か。
私は初めて見ましたが…



この人だよね。

ベルセリアでもイケメンだ!
でも目つきは悪い…。



なんで!?

いきなり怒り爆発。
もしかしてエドナをボコボコにしたから?



(コメより)エドナを倒したのがあのシスコンにばれたら怒り狂って襲ってくるではないか。

あれは向こうから喧嘩を売ってきたんだけどなぁ。
そういう理屈はシスコン兄貴には通じないか。そうですか…。



貴女はどっちを応援しているのかな?

さすがは生粋のブラコン。負けてない。



というわけで、予想通り先頭に突入しましたが…。



レベル81かよ!

ちょっと一気に強くなりすぎじゃないの…?
こっちのレベルいくつだっけ。これ勝てるのかいな。



↑モンハンに出てきそうww



↑キリトとアスナにボコられるアイゼン



↑裸バスタオルから超火力リンウェル



などと色々とあって、一気にHPを削りました。あと少し。

なんだ、意外と強くないな…
とか思っていたら!



来るぞ!兄貴の本気!



キタ━━━━(*‘∀‘)━━━━!!

これ見るまでは「むしろ倒せない」まである。
せっかくの秘奥義だから、堪能させてもらわねば…。



??

なんかよく分からない秘奥義だー!



闇の波動みたいなのを周囲全方向に発射する技?
よく分からなかったけど、避けれないと味方がどんどん死んでいくよ!

とりあえずジャンプしてれば大丈夫っぽいですけど。



秘奥義も見たし、安心してトドメを刺せるぜ!



まぁ口で言うほど楽勝ではなかったんですけどね。
ただこの辺までくると、レベル差がそれほどなければ、後は力押しで何とかなりますから。



そうそう。向こうから「戦いなさい」と言ってきたんだから、仕方ないよ。
戦うこと自体に目的があったようですし。



うむ、分かってくれたか!



分かってねーじゃんか!シスコンめ!



ふむぅ…。この世界では「死神の呪い」も発動しないってこと?

まぁ違う世界なら、「呪いの根源」がないってことはあるかもね。
なら妹に会っても大丈夫なんじゃ?



はいはい。この兄さんもこちらの話をあまり聞かないタイプのようだ。
兄妹だけあって、性格もちょっと似ている気がするよ…。



というわけで、「第5層:緋夜」の鍵を手に入れたのですが…。



メッチャレベル上がってるじゃーーん!

今まで味方のレベルは見てなかったけど、いつの間にか「レベル81」!?
この「異界」に入った時は「レベル60」だったから、この短い時間で21も上がったのか…。

これなら無理だと思ってた「レベル99のクエスト」も何とかなりそうですわね。
この「異界」をクリアする頃にはレベル99になってるんじゃないのー?

B09319VMGT【PS5】Tales of ARISE

バンダイナムコエンターテインメント
(2021-09-09)

■PS5 Ama限定版 ■PS5 Premium edition
■PS4通常版 ■PS4 Ama限定版 ■PS4 Premium edition

4047335673テイルズ オブ アライズ パーフェクトガイド

ファミ通書籍編集部(編集)KADOKAWA
(2021-10-28)


【テイルズ 関連記事】
「テイルズオブアライズ」攻略感想(51)裏ダンジョン「異界」に突入!過去作のあの子がボスで出てきてビックリだよ!
「テイルズオブアライズ」攻略感想(50)SAOのDLCを購入!秘奥義でキリトとアスナが飛んでくるのワラタww 召喚魔法か!
「テイルズオブアライズ」攻略感想(49/完)祝・クリア!80時間の素晴らしい長旅、私的テイルズ最高傑作に認定します!
「テイルズオブアライズ」攻略感想(48)ラスボス撃破!まさか最後の敵が「アイツ」だとは…。意外すぎてビックリだよ!
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2022年01月10日 01:10 | Comment(13) | テイルズ
この記事へのコメント
アライズのアイゼンも格好いいな
また見れて嬉しい
Posted by at 2022年01月10日 02:56
そう言えば、キサラとティポの声優が同じなんだよね
Posted by at 2022年01月10日 07:18
仮にクリアまでに上がり切らなくても、ここのゲストキャラたちは話しかけたら再戦できるんでレベリングにも使えるんですよね。
Posted by at 2022年01月10日 08:29
>なら妹に会っても大丈夫なんじゃ?

混ぜるな危険。
Posted by at 2022年01月10日 08:52
この兄妹ほんと好き
キリトとアスナにボコられるアイゼンの絵面が面白いw
このSAO秘奥義出だすたび笑ってしまうわ
Posted by at 2022年01月10日 10:29
異界は意識しないでも普通に戦っててレベルぐんぐん上がるから嬉しかったな。
クエストやSAO上級戦に挑むためにレベル上げたかったから助かった
Posted by at 2022年01月10日 10:35
春さんの「メーカーから言われてる以上はダメ」って姿勢好き
Posted by at 2022年01月10日 10:57
ザッザッザッの絵面が酷いwww
Posted by at 2022年01月10日 13:03
リンウェルのバスタオルは捕まりそうな絵面だな・・・・
Posted by at 2022年01月10日 16:32
レベル100までやったけど、キサラとテュオのスキルポイントだけ埋まらなかったな
序盤のクエストとか仲間そろうまでやらんほうがよかったかもしれないな
Posted by at 2022年01月10日 17:42
アイゼンはネタキャラ
Posted by at 2022年01月10日 19:11
こないだからキリトとアスナが飛び出てくるたびに、アライズ買おうかなって自分がいますw
感想ずっと読んでた訳ではないし、どんな感じのゲームか気になってきた…PS4版でも処理スピードとか問題ないのかな…確かPS5版もありましたよね?
Posted by at 2022年01月10日 19:21
ベルセリアは間違いなく名作
Posted by at 2022年01月10日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: