当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2022年06月18日

「FGO」攻略感想(534)コンスタンティノスとヨハンナ、仲良すぎて妬けるわー。青春だわー。ブラダマンテも完全に仲間だし!

22/06/17 24:00

皆さんこんばんは〜。
このFGOの感想連載が終わったら、次は何を書こうかしら?7/28のグリムグリモアまでまだ少し間があるんだよねぇ。

【本日の記事まとめ】
【朗報】赤い彗星のシャア、食べるの大好き。:22/06/17のニュース
【CCFF7リメイク】「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- REUNIO」発売決定&PV公開!若エアリスもFF7R仕様で可愛いな!
【FF7R】「FINAL FANTASY VII REBIRTH」発表&PV公開!やっと続編キターーー!まるでザックスが主人公のようだ…!



「FGO」攻略感想(532)復権との決戦突入!敵将に意外な鯖が出てきて我もビックリ。あと大帝スキル強すぎじゃね?
「FGO」攻略感想(533)ついにシャルルマーニュ登場!格好いい、ただひたすら格好いい…!頼れる上司オーラが凄い!

というわけで、今日は「Fate/Grand Order」の攻略感想(534)です。(⇒公式サイト)

ヨハンナさん、可愛いっすね…。

教皇としての知名度&能力もあるし、これ、サーヴァントとして現界出来るのでは?(バンバン
コンスタンティノスとセットで実装してほしかったよ…。

つか、コンスタンティノスとヨハンナ、今まで2人で頑張ってきたんだなぁ…。それがこの結末って…(´;ω;`)ウッ…

※「第2部6.5章 死想顕現界域 トラオム 第16節〜第17節」の感想です。未プレイの人はネタバレご注意下さい。





というわけで、前回の続きです。

「復権vs王道」の決戦が決着し、復権側の大勝利に終わったところからですね。
サンチョの裏切りとか色々ありましたが、最終的には「シャルルマーニュ」乱入により痛み分けのような形になりました。

王道は大敗により「戦う力」をほとんど奪われたけど、なんとか「滅亡」だけは免れた感じでしょうか。
まぁ生きていればまだ何とかなるよ!これが最後の戦いではないのだから…。



裏切ったサンチョの処遇ですが…。



鶴の一声!



うむ、敵に突き出されそうになっていたヴラド三世が「許す」と言ってるんだから、このお話はここで終わりですね。
都合のいい話かもしれないけど、これまで通り変わらずよろしく!ということで。



か、格好いい…(ウットリ

危うく惚れそうになっちまったぜ、このイケメン探偵め。
なんだかんだ言ってやっぱりホームズは頼りになるねぇ。



というわけで、第17節「皇帝は笑う」に突入です。

「王道vs復権」の決戦が終わり、残る「復讐」がどう動く?
瀕死の「王道」を潰しに来るのか、もしくは横槍が入らなくなった「復権」との決戦か。



もちろんこの戦いは全て見られていました。この2人によって。

つか、クリームヒルトも「マスター」の正体は知らないんですな。



でも張角は知っているみたい。
ちょっと意味深なことを呟いてるし、現時点では難しいですな。



さぁここからは漁夫の利よ!

ターゲットは疲れて帰還中の復権軍。
隙だらけの「今この時」を狙わないわけにはいかないわよね。



傀儡弓兵…。

張角の秘密兵器ってこれか。
以前チラッと言及されてたけど、どうもロボっぽい感じなんだよね…。調整とか。



やっべ、マジで「項羽様」が出てきたらどうしよう…(ドキドキ
何となくそんな雰囲気になってきたし…。



違うじゃん!

鎮西八郎為朝…?
もしかして「源為朝」のこと?

源為朝 - Wikipedia

>源頼朝、義経兄弟の叔父にあたる。

あ、そうなんだ。
「源為朝」という名前は知ってたけど、細かいプロフィールなんかは知らなかったですよ。

剛弓の使い手として有名とのことで、ならその宝具ももちろん…。



ロボっぽいよ!!

「張角&クリームヒルト」の狙いは超々遠距離狙撃!
こんな奥の手を用意してたのか。

勝ったとはいえ、戦闘で疲れ果てているコンスタンティノスの隙を狙う。
でもコンスタンティノスには超級の防御宝具があるじゃない?あれを貫けるのかい?



最後で少し味噌が付きましたが、戦闘には完勝したので平和な帰還です。
もちろん「復讐」が漁夫の利を狙って攻撃してくるのは織り込み済み。警戒は怠っていません。



のどかすぎるだろ!

君たち、ちょっと緩め過ぎじゃない?
今、あの「超々遠距離狙撃」の宝具で狙われてるんだけど?



イチャラブの2人に囲まれて、ちょっと気まずそうなブラダマンテ。



「張角」の話によると、狙われているのは一人。
恐らくヨハンナでしょう。

コンスタンティノスを狙っても、彼にはあの宝具がありますから。
でもヨハンナを狙ったとして、あの宝具を撃ち抜けるのかなぁ。



気づいた!気づいてくれたよ!

さすが教皇。第6感というか、予知が凄いっすわ。
アルトリア並みの「直感スキル」を持ってそうw



空が変わった?

張角は、まず普通に攻めて、乱戦にしてから狙撃するという狙いのようですが…。
これはその第1段階でしょうか。

なら、その後には「例の弓宝具」が飛んでくるはず!



今回も気づいた!ヨハンナ有能すぎ!!

説明している時間はないので、コンスタンティノスに「宝具使え」とだけ指示。



その指示に迷うことなく、即座に宝具を発動させる皇帝様も流石ですわね。
つか、この2人の信頼感ヤバくない?お互いを信じ切ってるじゃん。



>必ず一人を殺す矢だ。

イメージ的にはゲイボルクみたいな感じでしょうか。
あれも因果が逆転して、「心臓を貫いた」という結果が先に出る必殺宝具ですし(よく躱されるけどw)

つか、「あり得ないと困るとでは困るの方が下だろう」って…(汗

この思考の時間、恐らく1秒弱。
ヨハンナは瞬時に理解し、腕を組んで考えて、そして自らが犠牲になるのが一番いいと決断した。



でも死ぬのは「コンスタンティノス」の方なんだよなぁ。

たしかにあの宝具はヨハンナを狙っていた。
でもさ、そりゃ気づいたら皇帝様はヨハンナを庇うよ。間違いない。



ああ、出会いのシーンをリフレインするとか辛いからやめて!



ヨハンナと出会ったことで、コンスタンティノスの「復権界域」が誕生する。
この時、クリームヒルトに会いに行った直後だったそうで、こうして三国志状態になっていくわけか…。



ていうか、ヨハンナさん最初からずっとこんな感じだったんですな。
これが素の性格か…。



ここは復権のお城か…。

ヨハンナを庇ったコンスタンティノス。
てっきり「即消滅」したのかと思ったけど、ギリギリ生き残っていた?

ということは、先ほどの「出会いのシーン@リフレイン」はコンスタンティノスの記憶だったようです。



ああ、やはり致命傷だったのか…。

つまりコンスタンティノスは「もう消える直前」ということですね。
せっかく王道を倒したのに、やはり「復讐」に漁夫の利を狙われてしまったよ…。



だが、まだ動けるうちにやらなければならないことがある。
後始末をね。



喋ってるのに「射殺された」って…(汗

自分を信じて付いてきてくれた復権のサーヴァントたちに「今後」について説明する皇帝。



それは多分無理だ!

クリームヒルトが許すとは思えない。
それなら「王道」に降った方がいいと思うけど、「叛逆」があるから無理なのかな…。



誰かを次の主として「復権」を継続するつもりはない、ということね。

まぁ誰が新リーダーになったとしても、攻めてくる「復讐」に勝てるとは思えない。
妥当な判断だと思いますわ。



やった!王道を勧めてくれた!

ここで2人は最後まで戦って一緒に死ぬのかな…と思ってたので、これは良かった。
そもそもヨハンナは元々「汎人類史のサーヴァント」なので、「叛逆」も持ってませんしね。



コンスタンティノスにヨハンナを任せられるブラダマンテ。

ここでヨハンナを任せるのだから、コンスタンティノスの「ブラダマンテへの信頼感」は相当なもの。
ブラダマンテもそこまで信頼されたのなら、騎士冥利に尽きるのではないでしょうか。



ブラちゃんww

ブラちゃんって呼んでたのか…。
そして「馬鹿力」呼ばわりされてるし。





凄く「別れの雰囲気」です…。
当然ですが、これが最後になるでしょうし。





だから最後にいい笑顔になるなよぉ…(´;ω;`)ウッ…

君たち、第2の生で青春を満喫しすぎではなかろうか…。
どう見てもラブラブです。本当にありがとうございました…。



当然ですが、クリームヒルトに「降伏」の余地はない。
復権のサーヴァントたちもそれは分かっていて、「王道」に向かった者以外は全員が最後まで戦ったようです。



自分とともに残ってくれた部下たちと、最後の突撃を敢行する皇帝。
「復権」はならなかったけど、ヨハンナは守ることが出来たし、満足しているように見えます。



全滅、か…。

分かってはいたけど、コンスタンティノスも消えてしまったようです。
これで「復権界域」は完全消滅。地図も3分の2が紫色に塗りつぶされてしまった!



でも「542騎」は「王道」へと向かったわけですね。

その中にはヨハンナとブラダマンテもいる。
戦力的には圧倒的に不利だけど、まだ少しだけ希望も残った気がしますわ。

というわけで、本日の感想はここまでです。
明日は「第18節」ですかね。そろそろ終わりが近づいてきた!

B0B2C8XN45魔法使いの夜(初回限定版) - PS4

アニプレックス
(2022-12-08)

■PS4通常版



B0B2CHYSYS魔法使いの夜(初回限定版) - Switch

アニプレックス
(2022-12-08)

■NSW通常版


【TYPE-MOON 関連記事】
「FGO」攻略感想(533)ついにシャルルマーニュ登場!格好いい、ただひたすら格好いい…!頼れる上司オーラが凄い!
【FGO】メルトリリス・キングプロテア・リップ・BBちゃん(★4)に強化実装!メルトのNP30嬉しい。BBちゃんも面白い強化!
「FGO」攻略感想(532)復権との決戦突入!敵将に意外な鯖が出てきて我もビックリ。あと大帝スキル強すぎじゃね?
【FGO】新イベ「聖杯戦線 ムーンサルト・オペレーション」告知!ジナコが主役?システム的に改良されて楽しくなってそう!
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2022年06月18日 00:19 | Comment(7) | Fate&TYPE-MOON
この記事へのコメント
源為朝、ロボなのかヨロイなのか分からないけどカッコいいですね。
実装したら欲しいなー
Posted by at 2022年06月18日 01:27
平氏にあらずんば人にあらず
まさかのロボw
そういう意味だったのか
Posted by at 2022年06月18日 05:44
源氏は未来を生きてるなぁ(遠目)
Posted by at 2022年06月18日 09:26
ロボ格好いいじゃん!!
Posted by at 2022年06月18日 12:38
復権界域に付いたサーヴァントは復讐界域に付くには叛逆の衝動とそれに従う理由がつり合ってない者達なんだろうね。
自分の中の世界への不満が汎人類史に叛逆するには弱く、かといって叛逆はやめられないから大義が必要だったサーヴァント達。
Posted by at 2022年06月18日 19:41
源為朝、今年実装予定のサーヴァントシルエットの内一騎に似ているんですよね
なので、今月下旬の新規イベントへの早期お披露目なのかも
Posted by at 2022年06月18日 22:06
源為朝というと、日本史上の豪傑では坂上田村麻呂と同格のイメージですね
だから秘密兵器として登場した瞬間に、「あっコレ絶対誰かやられる奴だ」となりました
Posted by at 2022年06月18日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: