当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2022年06月21日

「FGO」攻略感想(537)最終決戦でアストルフォ最大の見せ場!さすがは十二勇士…やる時はやるぜー!

22/06/20 24:00

皆さんこんばんは〜。
今日メッチャ暑かったですね。まだ28度設定ですけども、ついに今年初のエアコン使ってしまいましたよー。

【本日の記事まとめ】
【画像】エロバレーのななみちゃん、あまりにもスケベすぎる :22/06/20のニュース
【ウマ娘】新★3「スイープトウショウ」実装!トプロ貯金してるのに、崩したくなるほど可愛いな!【+ジェミニ杯の結果報告】



「FGO」攻略感想(535)カドックくんの「僕のサーヴァントは後にも先にも一人だけでね」発言に泣けた…アナスタシア…。
「FGO」攻略感想(536)ヨハンナの心の声が面白すぎる…。「せめて探偵がいなかったらなー」に大爆笑。ちっ、猛省しまーす!

というわけで、今日は「Fate/Grand Order」の攻略感想(537)です。(⇒公式サイト)

(コメより)ヨハンナ戦はマジで苦戦した・・水着カーマで思ったけど去年の夏イベって7周年前に復刻やるかな?

そういえばそろそろ「水着イベの復刻」時期ですよね。
でも、今年は復刻やってる余裕があるのかなぁ…。スケジュール的に結構ギリギリな気がしますよ。

去年の水着イベントかなり面白かったので、できれば復刻やってほしいんですけどね。
「水着カーマちゃんの復刻PU」を待っている人も多そうですし!

※「第2部6.5章 死想顕現界域 トラオム 第19節」の感想です。未プレイの人はネタバレご注意下さい。





というわけで、前回の続きです。

ヨハンナ&ブラダマンテを含む「復権の生き残り」が合流したところからですね。
これで「王道&復権の連合軍」として、「復讐界域」に最後の戦いを挑むことが出来る…。

まぁシャルルマーニュがあと2日しか保たないので、もう明日が「最終決戦」なんですけども。

展開早っ!!

節的には第19節「騎士たちは華やかに、あるいは誰にも知られずに」に突入したところです。



おはようー!

最後の夜を終え、勝っても負けてもこれが最終決戦。
まぁ負けたら「人類消滅」なのですが(汗



マシュは結局間に合わないかー。

ていうか、マシュが来れないのなら、そのリソースでもう一人サーヴァントを連れてきた方が良かったかも…。
と思ってしまうのは野暮ってもんでしょうか。野暮だな(汗



うむ!なんせ戦力差10倍以上だもんね。

普通に戦って勝てないのなら、普通に戦わなければいい。

つまり全員が走って走って、一直線に城を目指す。
敵は当然「鶴翼の陣」を敷いて、こちらを包もうとしてくるでしょうが、その前に突っ切ってしまえ!という大胆な策です。



一番気をつけなければならないのは、コンスタンティノスを葬った「超々遠距離射撃の宝具」でしょう。

それは「ジークフリート」が対処することになりました。
どうすんだろ?バルムンクで撃ち落としたり出来るんかな?



聖杯!

そっか、ドン・キホーテが聖杯を持ってるんだっけ。
戦いに行く前に預かったけど、これどこかで使い道があるんだろうか…。

クリームヒルトは聖杯を「2個」持ってるし、この1個にももしかしたら出番はあるかもしれない。



ディルムッドは「殿」かぁ…。

でも今回は「殿」が一番辛いポジションよね。
ディルムッドも覚悟しているようですが、ぶっちゃけ生き残る可能性が一番低いという…。



戦力差10倍ということで、復讐陣営の中には多少の「慢心空気」が漂っている模様。
張角ですら少し油断しているように見えます。



でもクリームヒルトだけは真剣だ!

捨て身になった兵ほど怖いものはない。
こう見えてクリームヒルトは「軍を指揮する才能」がある?

今回の戦いに「苦戦するだろう」ことも予想していましたし。



【ミッション】7ターン以内に10体倒せ!

今回はスピードが命ということで、全ての戦いに「ターン制限」がありました。
ゆえに「シャルルマーニュとかクリームヒルト」を使う余裕がなかったのです…(´;ω;`)ウッ…



ターン制限があると、万が一が怖いからね。

ここは万全を期して「Wキャストリア」を投入させて貰いますわ!

あと一応、後衛に保険として「モルガン」入れておく。
もしヤバそうだったら、オダチェンして「モルガンの宝具ドーン!!」で決めるからさ!(ヒドイ



マイネームイズ ムサシミヤモトー!

久しぶりに使ったけど、やっぱ「武蔵ちゃん」強いな。
最近は「水着カーマ」に出番を譲ることが増えたけど、こうやって敵が押し寄せてくる場面だとバサカは便利だね。



周りはみんなサーヴァントだけど、「ぐだ&カドック」だけは人間ですから…。
この強行軍に着いていくだけでも辛い。



なんですと!?

カドック君、すっかり面倒見の良い兄貴ポジになったなぁ。
カルデアに帰ったら、ぐっちゃんパイセンと「先輩ポジ」を賭けて一騎打ちだ!



その頃、殿のディルムッドは予想通り「決死の戦い」に突入していました。

まぁ殿ってそういうものだしね…。
味方を先に進ませるために防波堤になる、いわば「捨て石」。でも一番大事な役どころでもある。



あの時のアサシンさん!?

また出てこないかなーとは思っていたけど、最後の最後に見せ場があったか。
ディルムッドと共に「殿」を引き受けた…。



2人だけで敵の大軍に突撃ー!

「殿は騎士の誉れ」とはいえ、これで2人も退場か。
でもアサシンさんに見せ場があって良かったな。ディルムッドも今回は良い役どころでしたし。



ここで敵も「切り札」発動!

ついに「源為朝」登場ですな。
狙いはカール大帝。つまりシャルルマーニュか!



相変わらず強そうなオーラ!

コンスタンティノスでも防げなかった超々遠距離狙撃。
当然シャルルマーニュに防げるはずもありませんが…。



こちらにはすまないさんがいる!

でもどうやって防ぐんだろ?
すまないさん、竜特攻の攻撃宝具だよね。

もしかして「背中以外は不死身」という特性を利用して、受け止めたりするんだろうか…(ムチャ)



バルムンクで撃ち落としたよ!この人!



シャルルマーニュもビックリの超凄技。
そりゃ驚きますわ。すごーい!



宝具が防がれたことを知り、即座に「2度目の宝具」発動に入る源為朝。

連発できるのかよ!

あれほど強力なのに、連発できるって無敵じゃね…?
普通はある程度の「魔力貯め」が必要だよね。



周りも焦って止めに入ったけど、吹き飛ばされてるww

つまり「源為朝」はもう張角の支配から抜け出ている?
自分の意志、もしくは闘争心にだけ従って「竜」を討つつもりなのか。



三連!?

マジすか。
一発ですらヤバかったのに、三連射とか出来るんかよ!?

流石にヤバいんじゃないですかね…。



今の射撃を見たことにより、狙撃ポイントを捉えたアストルフォ。

アストルフォは元々「この役割」を与えられていたわけですからね。
つまり「発射ポイントを見極めて、射手を討つ」という、この作戦の最重要ポジションです。



戻れるかどうかとか寂しいこと言うなよ…。

でもここでこう言うってことは、つまり「相打ちの覚悟」なんだろうな。
戻ることを考えていたら倒せない相手、か…。



王様、必死ww

大丈夫大丈夫、アストルフォはやる時はやる子ですよ。
きっとやり遂げてくれますわ。



脳筋NO1に言われたくないよ!

つか、結局ブラダマンテには強化が来ないままでしたね。
絶対今回の「6.5章」に合わせて強化が来ると思ったのになー。残念無念!



三連射、何とか防いだ!

すまないさん、すげー!
3発目だけは体に受けたようですが、致命傷ではない?



まだまだいくらでも連射してきそうな源為朝に向けて、迫る影一つ。

為朝自身も覚悟していたようですが、流石に2回も狙撃をすれば向こうからも反撃が来ますわね。
そもそもコンスタティノスを倒すために「1度見せている」のだから、事前に対策を立てているでしょうし。



殺すつもりだけど本気ではない、という感じですかね。

「敵がどう対処するか」を見極めるための攻撃。
こいつ、ただの猪武者ではないな!戦術的にも優れている!?



すり抜けた!

お馴染み「アストルフォ(というかヒポグリフ)の宝具」ですわ。
そんな矢、当たらないんだよ。ばーかばーか!





これは酷い…。



流石にこれは避けられない…。

ヒポグリフの透過は無限ではないのだから。



矢を受けつつも突進するアストルフォ。
さすが決死の覚悟だけあるぜ。

ヒポグリフは一足先にやられてしまったけどな…(´;ω;`)ウッ…



なるほど!そういうことか!

あの塔自体が「魔力集積装置」になっているのですね。
だから無尽蔵に宝具を討つことが出来る、と。

でもそれが弱点になっていて、塔からの魔力供給が途切れれば「源為朝」は自滅する。
事前にホームズから受けていたアドバイスです。



やっぱ好きだったんじゃないかー。
戦闘前にアストルフォに挨拶に来たヨハンナさん。



仇を討つために「手助け」を申し出てくれました。
教皇の祝福!凄そう!



さすがアストルフォ、明るい雰囲気!

この祝福のおかげで、アストルフォは数秒だけ耐え、何とか接近することに成功。
そしてここでアストルフォが「たくさんの宝具」の中から選んだのは…



「触れれば転倒」だ!

トラップ・オブ・アルガリア。
FGOでは宝具ではなく、スキルとして実装されていますね。

なるほどー。「トラップ・オブ・アルガリア」はサーヴァントの足を無力化出来るんでしたっけ。
「両足が塔に付いていなければならない」という条件を覆すには最適な宝具ですな。



ただ、源為朝の攻撃で致命傷を受けていたアストルフォもここで退場。



なに宿命のライバルみたいな雰囲気になっているのさ!

お互い「次は自分が勝つ」と宣言して消えていくのでした…。

つかこれ、もし「源為朝」が実装されたらアストルフォとライバルフラグが立ったんでは?
今回は実装されなかったけど、「源為朝」がいつか実装されるのは間違いないですし。



というわけで、「第19節」の最後の最後まで来たところで本日の感想も終了です。

最後ちょっと入り切りそうになかった…。
ここから「ローランの見せ場」もかなり長いので。

次回で19節を終えて、そのまま「20節に突入」ということで!

B0B2C8XN45魔法使いの夜(初回限定版) - PS4

アニプレックス
(2022-12-08)

■PS4通常版



B0B2CHYSYS魔法使いの夜(初回限定版) - Switch

アニプレックス
(2022-12-08)

■NSW通常版


【TYPE-MOON 関連記事】
「FGO」攻略感想(536)ヨハンナの心の声が面白すぎる…。「せめて探偵がいなかったらなー」に大爆笑。ちっ、猛省しまーす!
「FGO」攻略感想(535)カドックくんの「僕のサーヴァントは後にも先にも一人だけでね」発言に泣けた…アナスタシア…。
「FGO」攻略感想(534)コンスタンティノスとヨハンナ、仲良すぎて妬けるわー。青春だわー。ブラダマンテも完全に仲間だし!
「FGO」攻略感想(533)ついにシャルルマーニュ登場!格好いい、ただひたすら格好いい…!頼れる上司オーラが凄い!
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2022年06月21日 00:05 | Comment(8) | Fate&TYPE-MOON
この記事へのコメント
どうでもいいことを一つ
トラップオブアルガリアを『触れれば転倒』と書く人もいるけど正確には『触れれば転倒!』が正解
つまり『!』までが宝具名なのよ
Posted by at 2022年06月21日 00:44
アストルフォ為朝戦なんか代表的だけど今回のシナリオって叛逆が主題の割になんだかんだ敵味方共に爽やかなんよね
読んでてストレスが無いというか
Posted by at 2022年06月21日 00:47
シチリアのライダーとハサンになれなかったアサシンの実装マジで頼む
立ち絵はそのまんまで!
Posted by at 2022年06月21日 02:12
ここら辺 スマナイさん強制出撃で10体倒すのが面倒だったな 他のところは村正 キャストリアのゴリ押し3ターンで余裕だったけど
Posted by at 2022年06月21日 02:19
これだけ大規模な聖杯大戦やってるんだから1騎ぐらい味方鯖に対して特攻持ちのモブサーヴァントがいてもいいと思った
Posted by at 2022年06月21日 05:45
為朝は去年大晦日に発表されてた今年登場サーヴァントのシルエットにそれっぽいのいたから今年中には実装されそう

昨日2部3章の振り返りPV来たけどまさかゴルドルフに声付くとは・・
Posted by at 2022年06月21日 06:09
何か敵側のモブ鯖に味方側の特効いれば良いのになんての書いているのがいるが、味方側って王様や竜属性とかなんでモブがそんな特効ある時点でモブで収まらないと思うがなあ…
少なくとも特効宝具の効果があるほど(しっかり使える程)格あるなら幻霊どころか英霊級だろうしねえ…
Posted by at 2022年06月21日 07:06
このアストルフォ対為朝、
hollowのセイバー対アーチャーのセルフオマージュだったりするのかな?
冬木大橋わたるとこの。
Posted by at 2022年06月21日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: