当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2022年06月25日

「FGO」攻略感想(541)ホームズ会心の笑顔!そしてついにモリアーティと決着へ!長年の謎が解けたねー

22/06/24 25:00

皆さんこんばんは〜。

【本日の記事まとめ】
【画像】ドラクエの18禁リメイクが作られた時に1番人気になりそうな作品 :22/06/24のニュース
【ウマ娘】7月のチャンミ「キャンサー杯」詳細発表!阪神2200mの宝塚記念シチュ。稍重だからトプロ使えないじゃーん!



「FGO」攻略感想(539)クリームヒルト撃破!照れ顔が可愛すぎヤバいっす…。カドックの見せ場も良かったぞー!
「FGO」攻略感想(540)一緒に戦ってきた仲間たちが次々と消えていく…。6.5章が終わってしまうー!寂しいー!

というわけで、今日は「Fate/Grand Order」の攻略感想(541)です。(⇒公式サイト)

Twitterでは報告したのですが…。

昨夜、無事に「第2部6.5章」をクリアしました!(^ω^ 三 ^ω^)ヒュンヒュン

ていうか、最後は意外と短かったね。
まだまだ「続く流れ」だったので身構えてたのですが、予想外にあっさり終わってしまいました。

(コメより)77章はよ!!!
(コメより)7章マダーーー!!あそこで止めるなよ、軌跡シリーズか


私も「あそこで終わるなよ!」とは思いましたけど、まぁFGOでは「いつものこと」なので文句は言いますまい。
後はじっくりと「第2部7章」を待つだけです。

※「第2部6.5章 死想顕現界域 トラオム 第21節」の感想です。未プレイの人はネタバレご注意下さい。






というわけで、前回の続きです。

クリームヒルトを倒し、聖杯を全て回収するも「特異点」は消える気配なし…。
どうやらこの特異点は「聖杯」ではなく、他の要因で成り立っているようですね。

鍵を握るのは異星の使徒「ヤングモリアーティ」!ついに最後の決戦に突入です。

(コメより)第21節はネタバレすぎるサブタイですよね(苦笑 でも今迄の気になっていた謎がついに解けましたね。

節タイトルが超ネタバレ!

でもここに来る前から、そういう雰囲気がプンプンしてましたからね。
そもそも「6.5章」にホームズが随伴する時点で嫌な予感がしていました。



モリアーティが拠点として使っていた「ライヘンバッハの滝」に到着。

ホームズの驚き方からすると、本物の「ライヘンバッハの滝」を模しているみたいですね。
「2人の決着の地」ですか…。



言うと思った!知ってた!

宿命のライバルですもの。この展開は当然だと思う。
でも行かせていいのか、一人では正直勝ち目はないでしょう。

”ぐだ”も「ホームズが帰ってこない」予感がしたのか、掛けることが出来た言葉は一つだけ…。



不吉すぎる!



モリアーティは相変わらず自信満々。

まぁそもそも「彼の無敵の理由」をまだ解明出来てませんしね。
その時点で勝ち目はないのですが、ホームズには勝算があるのだろうか…。



必敗バトルだ!

どう見ても必敗バトルです。
つか、1vs1での戦い自体が無茶なのに、向こうは「3ブレイク」もあるのズルくね?

まぁこれだけ分かりやすければギリギリまで粘る必要もないので助かりますけども。
実際「1ターン」で終わりましたし。



いきなり家の中に飛ばされてビックリ。
ホームズが血まみれで2度ビックリ。

ここはホームズの精神世界?

一体誰と話しているのかと思ったら…。



大学生みたいなモリアーティキタ━━━(≧∀≦)━━━!!

何だこの服は…。
マジで大学生みたいじゃないか…。

私はモリアーティ出てくれなかったので知らないのですが、これもしかして「再臨衣装」なんですってね。
第1再臨?



そして確信に迫る質問!

それは誰もが思っていたけど、今まで誰も聞けなかった質問。
そしてホームズも何故か考えなかった「FGO最大の謎」と言っても過言ではない質問です。



ホームズ、ついにその「謎」に気づいてしまった。



明らかにおかしかったですもんね。

第1部のかなり早い段階で登場し、その後も色々な場面に現れた。
マスターがいなければ不可能な芸当です。

つまり、ここから導き出される解は…。





その答えは考えた。もちろん考えた。

でもそれが正解だとすると、ホームズが「裏切り者」ということになるので、あえて考えるのをやめた。
ホームズは裏切り者ではなく、本当に体を張って戦っていたのだから。

でもホームズに「記憶がなかった」のなら?
それなら全ての事情が一致する。



なるほど。覚えてなかったのか。
でもホームズはその謎に気づき、答えを求めてしまった…。



記憶はないが、「自分ならこうするだろう」という推理を集めて、
自分が「異星の神の使徒」であるという結論を導き出してしまったのだ。



それでもホームズはカルデアを裏切っていたわけではない。

「異星の神の使徒」であると気づいたのなら、協力するしかない。
でも「気づかないなら何をやってもいいよね!」理論で、今まではカルデアのために戦ってくれたのだから。



現実世界に戻ってきたホームズ。
そして推理を終え、すべてを悟ってしまいました。



ありえないことを排除したあとに残ったものは、それがどれだけありそうにないことでも真実である。

これ、シャーロック・ホームズの名台詞ですよね。
私でも知ってる。翻訳によって多少ニュアンスは変わりますが。



ついに本人が認めた。そしてみんなに知らせた。

これは「カルデアと決別の流れ」か…。
だって「異星の神の使徒」であると気づいたのなら、協力するしかないって自分で言ってたし。



分からぬ!

一番大事なところが隠されている。
いや、ホームズは言おうとしているのですが、言語化できないってやつなのでしょう。

なんだろ、気になるな…。



自分の答えは得た。

ではこの後どうするかだが…。
ホームズは今でもしっかりと「カルデア」のことを考えている。この危機をどう乗り越えるべきかを。



運命の三女神…。

北欧神話の方なら「ベルダンディー・ウルズ・スクルド」かな。
「ああっ女神さまっ」というアニメに出てたから名前は知ってるけど、実は見たことないから内容は知らない…(マテ

でもその3女神が「モリアーティ」に宿っている神霊なのは確定らしい。



一番大事なことを告げ、ホームズは滝へ落ちていく。

ここで言うマスターとは、つまり「異星の神」のこと?
記憶を封じてたんだから、恐らく「異星の神の使徒」としては何も貢献しなかったのでしょう。





そっか、シオンは気づいてたのか…。

意味深なことを言ってたので、正直「シオンもちょっと怪しい」とか思ってしまったよ。
すまない、シオン。



いい笑顔!



カルデアでの日々を「楽しかった」と言ってくれて嬉しい。
苦しいことの方が多かったと思うけど、それでもホームズがみんなを「仲間」と呼んでくれるのが…。



最善というのは、今ここで自分が死ぬことなのか。
「異星の神の使徒」という立場を思い出し、カルデアの不利益になる前に自ら消えることなのか。

それはちょっと寂しいよね…。



最後までカルデアの勝利を信じて…。



ホームズぅー!

最後、サーヴァントが消滅する音がしたのが悲しい…。

これ、消えたの確定?万が一にでも生きてたりしない?
もしくはもう一度サーヴァントとして呼び出せるとかご都合主義はないの!?(バンバン

(コメより)まあ、場所がライヘンバッハの滝なんだから平気だって。

もはや頼れるのは「そこ」だけですよね。

ライヘンバッハの滝で死んだと思われたホームズが生きて帰ってくる…。
これも有名なホームズの物語ですから。

場所が場所だけに「ワンチャンある」と思いたい…。



ホームズがあまりに「会心の笑顔」を見せたので、疑心暗鬼に陥るモリアーティ。



それがモリアーティの真の狙いか!

いや、ホームズが先ほど暴いてたけどね。
「モリアーティは傲慢だから自分から言うだろう」って、ホントその通りじゃん!



ゴッフ所長…。
「異星の神の使徒」だったホームズをまだ「仲間」と呼んでくれるんだね…。

まぁ「異星の神の使徒」であろうと、今まで仲間として共に闘ってきたのは変わらぬ事実ですし。
そもそもホームズ自身が「記憶を封じてた」のだから、裏切りとは明らかに違う。



カドックをマスターにスカウトだ!

本当にこのヤングモリアーティは”ぐだ”に興味がないんだな…。
カドックのことを相当買っているようで、わざわざマスターにご指名ですよ。



なるほど。元々「異星の神」も裏切るつもりだったのね。
「異星の神の使徒」ではなく、頑なに「異星の使徒」と自称してたのはその辺が理由でしたか。



正式名称は「ヴェルザンディ」でしたー。

まぁその辺は「日本語の表記ゆれ」ってやつでしょう。
よくあるよくある!



運命の糸を操作して、「運命を変えていた」というわけか。
そりゃ攻撃が通らないわけだよ…。



え?カドック!?



まさかカドック裏切り!?

と思ったら、モリアーティに条件をつけてきましたよ。
「カリンに勝てたらマスターでもなんでもやってやるさ」ってね。



そういうことか。

カドックは”ぐだ”が勝つと思っているんですな。
まぁホームズがあれだけ自信満々に「我々の勝利だ」と言い残したんですから…。

もちろん勝つよ!



とはいえ、ここにいるサーヴァントは今はもう「シャルルマーニュ」のみ。

しかもシャルルマーニュは既に限界が近いので、「もう1騎」呼ぶのも当然ですな。
でも誰呼ぶんだろう?この状況で呼び出されるサーヴァントとか、超大物以外あり得ないでしょ。



わたしの…?



ファーストサーヴァント!

すまないさん?

注:管理人の最初のサーヴァントはすまないさんだったのです。

初の★4として、長い間活躍してくれましたよ。
懐かしい…。



マシュか!

調整が間に合わないって言ってたけど、ギリ最終決戦には間に合ったんだね。
ならマシュが呼び出されるのも当然だ!



シャルルマーニュも納得。
さぁ2人で最後の戦いだ!



逆にシャルルマーニュの方は頼みの「運命の糸」が切れかかっている?

今なら攻撃が通じる…。
お前はもう無敵ではないぞ!



その理由は「ホームズを倒してしまった」こと。

モリアーティは「ホームズ最大のライバル」として登場するゆえに、そのホームズを倒してしまったのは悪手でしたね。
だからホームズは最後「我々の勝利だ」と言い切ったのか…。

というわけで、モリアーティとの最終決戦に突入するところで本日の感想も終了です。

ちょっと中途半端なのですが、ここで切ると「次回&次々回」へ綺麗に繋がるので…。
もうクリアしたので残りのボリュームも分かりますし、この感想連載も「あと2回」で終了となりそうです。

B0B2C8XN45魔法使いの夜(初回限定版) - PS4

アニプレックス
(2022-12-08)

■PS4通常版



B0B2CHYSYS魔法使いの夜(初回限定版) - Switch

アニプレックス
(2022-12-08)

■NSW通常版


【TYPE-MOON 関連記事】
「FGO」攻略感想(540)一緒に戦ってきた仲間たちが次々と消えていく…。6.5章が終わってしまうー!寂しいー!
【FGO】次回イベント「南溟弓張八犬伝」告知!日本と、弓と、犬がテーマ?6月下旬より開催!
「FGO」攻略感想(539)クリームヒルト撃破!照れ顔が可愛すぎヤバいっす…。カドックの見せ場も良かったぞー!
「FGO」攻略感想(538)今度はローランの大見せ場!FGOでは恒例だけど、終盤に仲間がどんどん死んでいくの辛い…
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2022年06月25日 00:29 | Comment(12) | Fate&TYPE-MOON
この記事へのコメント
ホームズが怪しいってのは教授の幕間でも言及してたし覚悟は出来てたことさ悲しいけど
Posted by at 2022年06月25日 00:56
他の方も居て言っているライヘンバッハの滝なのでホームズの復活は間違い無いと思います。ただ問題は[FGO」で復活するか?と言うのが心配
Posted by at 2022年06月25日 01:35
逆にシャルルマーニュの方は頼みの「運命の糸」が切れかかっている?

若アーティーでは?
Posted by at 2022年06月25日 02:18
モリアーティとホームズのコラボレーションにより、第一の異星の神の使徒は倒された
Posted by at 2022年06月25日 02:39
どの媒体でも滝壺に落ちたキャラは死亡確認しなければ生存フラグにしかならない
Posted by at 2022年06月25日 05:29
今年の周年でホームズが別クラスで実装したり?
Posted by at 2022年06月25日 06:02
ライヘンバッハの滝だが、ホームズが生存した条件がモリアーティも滝に落ちたなので戦闘後にモリアーティ(若)落とせば良いのでは?(外道感)と思ってしまったなあ…

あと運命の3女神(ノルン)は過去現代未来を司っているでしたなあ。アトラスだとノルンで統一されて糸紡ぎしている姿がありましたなあ(特殊合体で3女神合成だったり作品によって変わるかもですが)
Posted by at 2022年06月25日 06:32
それにしても異星の神の使徒達、みんな自由に動いて勝手に退場しているのが笑いますよね。残った言峰は最後までU-オルガマリーに従ってくれるのかな?
Posted by at 2022年06月25日 09:33
言峰こそ裏切りの概念みたいな奴やろ
Posted by at 2022年06月25日 10:08
言峰のスタンスって産まれたものは祝福しようなので裏切るかというとねえ…
Posted by at 2022年06月25日 10:22
なんでキャスターからルーラーに変わったのか?って謎が残ってるような・・・
キャスターホームズ参戦も良いかもですね
Posted by at 2022年06月25日 11:45
あれだけお別れフラグを立ててたロリンチちゃんよりも先にいなくなったホームズ……
Posted by at 2022年06月26日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: