当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2023年11月15日

「イース10」攻略感想(47)第7部・完!物語は急展開を迎える…。アドルとカージャ、ダブルで大ピンチ!?

23/11/15 5:00

皆さんおはようございます〜。
徐々に朝更新にも慣れてきましたよ。久しぶりだけど、やっぱたくさん寝れるのはいいですな。自由時間は減るけど。

【本日の記事まとめ】
【画像】聖剣学院の魔剣使い、水着回でリーセリアのエッチな黒ビキニ:23/11/14のニュース



「イース10」攻略感想(45)甲鉄戦艦で決戦!グリムソンの旦那…「ここは俺に任せて先にいけ!」は死亡フラグですよ?
「イース10」攻略感想(46)ヨルズ撃破!と思ったら最後に衝撃の展開!?アドルくん、この後どうなっちゃうの!?

というわけで、「イース](10)ノーディクス」の攻略感想(47)です。(⇒公式サイト)

本日の感想で「第7部:フルーメン大海戦」が完結!

そして物語が一気に動いて新展開へ…。

ここまでわりと順調に、かつ平和に冒険を進めてきましたが、ここに来て一気に先が見えなくなりました。
これはこれで面白くなってきたけど、これ、最終的にハッピーエンド無理じゃね?

いや、イースだからその辺は大丈夫か。
「イースシリーズ」は毎回なんだかんだ言って大団円だし、そもそも「イース10」はアドルの若い頃の冒険なので!



アドルを見守る「ピッカード」の存在感よ…( ˘ω˘)
例えアドルが一人になっても、いつもピッカードが一緒だから寂しくないよ!

※「第7部:フルーメン大海戦〜」の感想です。未プレイの人はネタバレご注意ください。





というわけで、前回の続きです。

甲鉄戦艦上の最終決戦にて、「ヨルズ」を討ち取ったと思ったら、まだ生きていて反撃を食らったところからですね。
撤退時の隙を狙われたせいで、ヨルズの剣がアドルの胸に「グサリ」ですよ。

見た感じだと「普通に致命傷」のように感じられますが…。



アドルが目覚めた!

って、あれ?胸の傷は?
さっきは周囲が真っ赤になるぐらい"血みどろ"だったのに…。

あと、この場所どこさ?
サンドラス号の上には見えないんですけどー。



折れそうな心に活を入れて、立ち上がるアドル。

ここはどこだ?
もしや死後の世界?

とりあえずセーブさせてプリーズ!

ボス戦のあとセーブできないのは不安なのよ〜(汗)



ゆっくりとした足取りで、頂上を目指して歩き始めるアドル。

そこに襲いかかる謎の声!

これは恐らく故郷の村を旅立つ前の「村人たちの噂話」…でしょうか。
「クリスティンさんの息子さん」ってのは当然アドルですな。

なるほど。「冒険の旅に出る」と決まって、反対する声が多かったのか…。



反対どころかバカにされてるじゃん!

アドルくん、故郷の村でボコボコに言われてた…。

そういえばアドルが「故郷の村について」話しているところを今まで見たことないなぁ。
アドルにとって、あまり良い思い出ではないのだろうか。



いかん!アドルの心が折れてしまう!

背中の黒い靄が大きくなり、アドルの足取りも更に重く…。

これはもしやアドルが死に近づいているのでは?
普通に考えると、ここは「生と死の狭間」とかそういう場所でしょうし。

ここでアドルの心が折れて、歩みを止めてしまえばそのまま死んでしまうとか…。



蘇った!

「だってまだ歩き始めたばかりだから。」

これはこの坂を登り始めたばかり、というわけではなくて、「冒険の旅を始めたばかり」という意味でしょう。
みんなの反対を押し切って冒険の旅に出たのに、こんなところで諦めるわけにはいかないよ、的な。

この「イース10」の冒険は、アドルの「2つ目の冒険」ですからね。ここからまだまだ冒険が続くのだから!



おろ、心の声がちょっと変わった…。
アドルの旅立ちに対して「肯定的な意見」もあったのか。



反対の意見、バカにする意見ばっかりじゃなかった!応援してくれる声もあったんだ!
という事実を思い出して、アドルの足取りも軽くなる…。



ローザキタコレ!

声で分かりました。
一発です(エッヘン

背中の「黒い霧」が徐々に小さくなり、アドルの足取りもどんどん軽くなっていく…。



最後はカージャか…。



この「坂」を登りきったぞ!
頂上の「光」の中に飛び込むアドル。

これはつまり「生と死の狭間」から抜け出して"生き残った"ということでいいのでしょうか。
ここで心が折れて歩みを止めていたら、「アドルは死んでいた」のだと思う。



なぜ海岸…!?

アドルといえば"海岸で遭難"ですが、さっきまで「サンドラス号」にいたはずなのに…。
甲鉄戦艦の爆発に巻き込まれて、サンドラス号も沈んだとか?(マテ



ピッカードの存在感よ…

このアタッチメント、マジでいいよね。
ピッカード可愛すぎだし、お気に入りになりましたよ!



あ、なるほど。現実世界じゃなくて「情景の島」だったわけね。

でも海岸に流れ着いた状態で来るなんて初めてでは?
いつもは「老人の家の前に現れる」って決まってるのに…。

その辺は「現実世界のアドルの状態が悪い」ってのが理由かもね。



おお〜。「最後の鍵」だ!

3つある宝箱の、3つ目の鍵。
これで最後の宝箱を開けられるけど、その前に老人に挨拶に行ったほうがいいのだろうか…。



老人発見!

都合のいいことに、「宝箱の前」にいましたよ。
手間が省けた。ナイス爺ちゃん!



一番大切なもの…(ゴクリ

一体何が入っているのだろうか。
この"アドル瀕死"の現状を一気に覆せるような「切り札」希望!エリクサーとか!(笑






期待して開けたのに…。
ドラクエの宝箱かよ。



これでいい?

一体どういう意味なのだろう。

今の時点では「空っぽで当然」という意味?
それとも元々「空っぽ」であることに意味がある?



ここに入っていた一番大事なもの、それを当てて欲しいと頼まれました。
現時点では全く見当も付かないけど、シナリオを進めれば自然と分かりそうな予感です。



ああ、ここで現実世界へ戻るのか…。

アドル瀕死だったから、今どうなってるのか少し心配。
一応大丈夫だろうとは思うけどさー。



「今はまだ空っぽ」という言い方…。

これはもしかしてシナリオを進めるうちに「なにか」が入れられるってことでしょうか?
まだどうなるかは分かりませんが、ニュアンス的にはそういう感じよね。



現実世界に戻ってきた!やっぱり血みどろだ!

ていうか、「プレートメイル」を装備してたらキンッ!って防げたのに…。
「水着」じゃそりゃ胸に刺さりますわ。



アドルが朦朧とした意識で見上げると、そこにはカージャとヨルズの姿が…。



ベルセルク化?

ああ、何となく分かった。

カージャがブチギレてヨルズをボコったのですね。

まだ生きていたのなら危険だから、真っ先に倒しに行くのは間違いじゃない。
ただ、まだ船が沈まないなら「さっきトドメ刺しておけ」って話ですよ。バッチリ怪しかったじゃないのさ。



一人連れて行く…?

道連れに?
それはアドル?それともカージャ?



カージャが狙いか!

でもぶっちゃけアドルの方もかなりヤバイんですけどー。
胸に剣が突き刺さったのだから、普通に考えたら致命傷だよね。

ここでカージャまでやられてしまったら…。



!?



ヨルズが黒い霧になって消え去った…?

まだ余力があったっぽいけど、一体どういうことだろ。
そしてその黒い霧がカージャに吸い込まれたように見えましたが…。



カージャもちょっと驚いてます。

もしかしてヨルズの力を取り込んだ?
詳しくは分かりませんが。



お前ら、やっぱ生きてたのか!

生きてるどころかピンピンしてるし。
やっぱりヨルズだけが格下だったかー。明らかに格下オーラ出てたもんね。



(コメより)ふっやはりヨルズは三将の中でも最弱。

これこれ。



カージャの目の色も元に戻ったし、アドルもなんとかなりそう。

色々と大ピンチだったけど、これで戦いも終わりですな。
しばらくはアドルのリハビリも兼ねてバルタ島でゆっくりと過ごす展開かなー。



予想通り?
ヨルズが消滅したこと?



!?





いや、カージャが「ロロの子孫」じゃないかってのは何となく感じてた。
これまで伏線がたくさんあったし、中盤ぐらいからかなり怪しかったですもんね。

とはいえ、ここでいきなり攻撃命令。それも「葬る」って…。




(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \  タスケテー


サンドラス号にはカルナックの住民も乗ってるんですよ!?
それを問答無用で沈めるとか、正気の沙汰ではないですわ。

つか、命令を受けて即攻撃を仕掛けられるんだから、グリムソン以外の「バルタ水軍」も全員が覚悟してたってことなのかな。
グンナルも「予想通り」と言ってたから、恐らく知ってたのでしょうし。



バルタ水軍から攻撃を受けて大ピンチのサンドラス号。

それを救ったのがノスフリートだった!?

つまりこれは「カージャ=ロロ」が確定したってことか。
グリーガーどもは「ロロを主」と定めているのだから、こんなところで殺させるわけにはいかない。

ひぃ〜。なんか敵と味方が一瞬にして入れ替わってしまったよ〜(汗)



濃霧…。ラーグの力か!

サンドラス号のメンバーは「なぜノスフリートが自分たちを助けるのか」をまだ知らないけど、ここは飛び込むのが吉。
なぜならこれは「ラーグからの助け舟」だから。もちろん「カージャ=ロロ」を助けるためのね。



アドルとカージャがいない今のサンドラス号で、的確な指示を出せるレイフが頼もしい。

なんだかんだ言ってやっぱ切れ者だよなぁ。
最初に出てきた時、レイフだけは「他のメンバーとは違う」感がありましたし。



というわけで、「第7部:フルーメン大海戦」が終わったところで本日の感想も終了です。

「第7部」のラストになっていきなりの急展開。
明日から「第8部」に入りますが、シナリオ的にはクライマックスに近づいている感がありますわ。

B0C64985GFPS5版イース] -NORDICS- 通常版

日本ファルコム
(2023-09-28)

■PS4版 ■NSW版
■PS5限定版 ■PS4限定版 ■NSW限定版

4047336890イースX -NORDICS- 公式コンプリートガイド

電撃ゲーム書籍編集部(編集)KADOKAWA
(2023-11-14)


【軌跡/ファルコム 関連記事】
「イース10」攻略感想(46)ヨルズ撃破!と思ったら最後に衝撃の展開!?アドルくん、この後どうなっちゃうの!?
「イース10」攻略感想(45)甲鉄戦艦で決戦!グリムソンの旦那…「ここは俺に任せて先にいけ!」は死亡フラグですよ?
「イース10」攻略感想(44)要塞攻略作戦開始!グリムソンと一緒に行動するのも新鮮だな…。カージャママの話題も興味深い!
「イース10」攻略感想(43)カルナック住人全員の救出完了!「人数多いから街まで送り届けるよ」⇒あれ?ミレットさんは?
トップページへ

他サイト更新情報

posted by spring at 2023年11月15日 04:38 | Comment(11) | 零の軌跡/ファルコム
この記事へのコメント
遂に物語の超重要人物がきますね。彼女、カージャの次に好きなんだよな。
Posted by at 2023年11月15日 05:56
アドル・クリスティンに悲しき過去・・・
いや、大して悲しくないな!
Posted by at 2023年11月15日 05:58
フィーナとの初恋は悲しき過去では・・・🤔
Posted by at 2023年11月15日 06:36
一緒に育ってきた島民達が標的となる葛藤凄そう
Posted by at 2023年11月15日 08:08
アドルが大量出血して生死の境を彷徨うようなことって多分これが初なような
ゲーム上HPがピンチになってるのとは違うヤバさ
Posted by at 2023年11月15日 08:42
最初から知ってたくせになんの説明もなくいきなり問答無用ってのはやっぱ納得いかんよなぁ
Posted by at 2023年11月15日 09:39
カージャのコメント的にグリムソンとの父娘関係は険悪や希薄という程ではないが、何か距離がある感じだったが・・・。
なるほどグリムソンはいずれ娘を消さなきゃいけなくなる可能性があるから距離開けてたのか・・・。
Posted by at 2023年11月15日 09:52

いずれ倒さなきゃならなくなる時に辛くなるから距離をとろう、自体はわかるんですけどね
娘と向き合うことから逃げたとも言う
Posted by at 2023年11月15日 10:04
逃げたというより次善の策を選ばざるを得なかった感じ?
ロロ復活阻止の方法がわからない以上バルタ水軍やら守るにはああするしかないだろうし
それにあの人奥さん大好きだしw
Posted by at 2023年11月15日 11:03
つーか言うほどロロの復活阻止する必要あるか?っていう
まるで世界を滅ぼす邪神かのような雰囲気出してるけどロロってぶっちゃけ凶暴な人間ってだけだよな
いやカージャが乗っ取られるとかは問題だけどそれで復活阻止のために殺すじゃ本末転倒だし
Posted by at 2023年11月15日 11:43
カージャ何かあるよなあとは思ってましたがここまで重いとは、ちょっと驚きましたわ

あとこの黄泉比良坂みたいの、セーブさせて、高速化出来ないの!? 自分も思いました、はい
重傷から足踏みしめて、という演出なんだろうけどw
Posted by at 2023年11月15日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: