当サイトの人気記事
他サイトの新着記事

2014年03月15日

PS Vita「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」攻略感想(1) 1周目を美琴でクリア! 紅莉栖(シュタゲ)のドット絵が可愛すぎる!

14/03/14 24:30

皆さんこんばんはー。
ようやく週末になりましたね。来週からゲームラッシュが始まるので、今プレイ中のゲームをクリアしてしまわねば…!

【本日の記事まとめ】
(03/14)14/03/14のニュース:【型月】2014年ufotableホワイトデー『Fate/Zero』イラストまとめ 公式でケイネスの照れ顔w
(03/14)「魔都紅色幽撃隊」 特典冊子「幽撃ウォーカー」の表紙絵&サンプルを公開!マジでTokyo Walkerみたいだな…。懐かしいー
(03/14)PS Vita「穢翼のユースティア」 6/26発売決定&メインビジュアル公開!限定版特典のポーチ・クロス・ストラップはティア尽くし!
(03/14)PS Vita「フリーダムウォーズ」 キャラメイクのPV動画を公開! 女性キャラもバッチリ可愛く作れるぞ!
(03/14)PS Vita「IA/VT COLORFUL」 予約スタート!限定版にはポーチ・保護シール・ステッカー・クロス・ストラップなど豪華8大特典!
(03/14)PS3/Vita「閃の軌跡 II」 公式サイトオープン&あらすじ公開! アリサの新スクショが天使すぎる…!(文字通りw)



【関連】14/03/13のゲーム購入検討。今週はVita「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」を購入!紅莉栖のために!
【関連】PS Vita「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」発売決定! 紅莉栖などが登場する2Dドット絵の横スクACT!

というわけで、今日はPS Vita「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」の攻略感想です。(⇒公式サイト

昨日(3/13)から配信が始まったダウンロード専用ゲームですが、昨日今日で2時間ほどプレイして一人クリアしました。
正直「もうエンド?」と思いましたが、ゲーセンタイプのACTなので1周が短いタイプのゲームなんですね。

代わりにやりこみ要素・育成要素が多数用意されており、1周クリアでプレイキャラが4人増えて計8人に。
キャラによって操作感がかなり違うので、気軽にプレイする分には中々楽しいです。

ただ、原作の「ファントムブレイカー」をプレイしてないので、ストーリーがイマイチよく分からないんですよね(汗



よっし!1周目はメインヒロインっぽい美琴(黒髪剣士)でプレイしたから、2周目は稚(ナギナタ巫女)でプレイして見るか〜。



って、俺の紅莉栖をすっかり忘れてたー!
というわけで、DLCを購入してプレイしてみましたが、ヤッベ、紅莉栖が一番楽しい!ww

やっぱキャラ知っているってのが大きいし、BGMがシュタインズゲートになるし、鈴羽とルカ子が助っ人に来るし…。





というわけで、DL専売なのでPSストアでDLしてみました。
パッケの限定版(ただしソフトはDLコード)もありますが、価格差が大きいので今回はDLの通常版でいいかなぁ、と。

容量が意外と大きい(1.1GBほど)ので、DLするときはご注意ください。いや、まさか1GB超えてくるとは思わなかった(汗



というわけで、早速プレイスタート。
最初のプレイは主人公っぽい美琴(黒髪剣士)を選びました。難易度はイージーとノーマルがありましたが、ノーマルで。

一応プレイ前にヘルプ(マニュアルのようなもの)を読みましたが、項目が多すぎてよく分からなかったので実戦で覚えるぜぇ!(マテ
とりあえず△□◯が弱中強攻撃、×ボタンが必殺技ぐらいは理解した!



ゲームをプレイして最初に気づいたのは…これ、2ラインの横スクロールACTなんですね。

てっきり「ファイナルファイト」や「ダンジョン&ドラゴンズ」のような自由に動けるタイプ(いわゆるベルトスクロールアクション)だと思ってたんですが、実際は手前と奥の2ラインを使った2Dアクションです。



この画面を見ると分かりやすいと思いますが、手前と奥に2つのラインがあり、プレイヤーや敵はそのラインを行き来して戦います。
だからゲームの系統的には「ファイナルファイト」よりも「朧村正」とか「悪魔城ドラキュラ」が近い感じです。

まぁその辺は理解してしまえば問題なし。むしろラインを合わせなくていい分、私はこちらの方が好きかも。

ただ手前のラインに大きい敵がいると、後ろのラインが見づらくなるのはちょっと辛かった。
そのせいでメインで使うのはどうしても手前のラインになりますねぇ。奥は退避用という感じで。



ストーリーは各面のラストでボスと戦う形式。
ボスとの会話シーンはフルボイスで、キャラクターの寸劇も見れるので中々楽しい。ていうか、美琴の声優って水樹奈々さんじゃん!

ただ、上でも書いたとおり原作の「ファントムブレイカー」をプレイしてないとストーリーが分かりづらいです。というか、分からん(汗

「連れ去られた妹を救いに行く」という大目的は分かるけど、キャラクターの関連性などについて説明がないのが辛いところ。
例えばゲーム中では美琴は相手のボスキャラを知っている前提で物語が進むんですが、私は知らないから噛み合わない感じ。

まぁこのゲームが「ファントムブレイカー」のスピンオフ外伝だから、その辺はある程度しかたないと思うべきでしょうね。



ゲームの難易度的には「ノーマル」でちょうどいい感じ。
ステージ1〜3では何度かボスにやられたけど、すぐコンティニュー出来るし、キャラが育った4面以降はあまり死なずにクリア出来ました。

ステージ2をクリアしたところで、再度ヘルプを読み直して大体の操作を把握!

ていうか、このゲームのヘルプ(マニュアル)ちょっと分かりづらいので、公式サイトのシステム・キャラクター辺りを見たほうがいいかも。
ゲームの雰囲気を重視してるんでしょうけど、全部ドット文字だから読みづらいの(汗



ゲームの攻略的には基本的に「敵に囲まれないよう」立ちまわるのがコツ。

小さいザコ敵なら大量でも力押しできるけど、HPが高いザコ敵(↑)は1対1に持ち込まないと厳しいです。
1対1が無理でも、できるだけ敵を同じサイドに置いて、背後に敵がいない状態にするのがコツかな。



攻撃は△の中攻撃を中心に、敵の態勢が崩れている時などは◯の大攻撃という感じで進めました。
基本的には△(中攻撃)を連打しているだけでも何とか押しきれるイメージ。



美琴の場合は「↓+◯」の「敵を打ち上げる攻撃」が範囲も広くて結構使いやすい。
また、「→→+◯」の突進必殺技も敵の包囲を切り抜けるときに便利でした。



あと、「敵の攻撃を受けている時に×」で発動する「エマージェンシーモード」は後半のボス戦の要でしたね。
HPちょっと減るけど、敵のコンボを速攻でカットできるので後半は必須。

バーストゲージが溜まったら、Rボタンの「アウトレンジ攻撃」安定。序盤はまだ必殺技(ファントムブレイク)使えないので…。
まぁ私はアクションそれほど得意ではないから、基本的にゴリ押しでGO!(マテ



ゲーム中で「赤い石」を拾うことによりキャラクターをパワーアップすることも出来ます。

ステージ0(最初のステージ)はチュートリアルとなっていて恐らくフルパワー。
んで、その力を奪われてレベル0からスタートするステージ1からが本番です。

どう育てるか色々迷ったんですが、結果的に「攻撃力」重視にしました。なんせ力押しですから!(笑



み、みことさーん!きゃ〜!

ああ、せっかく助けにきたナギさんが、触手に捕まってエロ同人誌みたいな展開にー!(マテ

このステージ、マップが見づらくて辛かったなぁ…。
あとフィールドが迷路のようになっててちょっと面倒臭いステージでした。敵も強いけど回復アイテムも多かったので苦労はしませんでしたが。



お、なんか初めて男のボスキャラが出てきた(多分)ぜ!

異様に真っ白なキザ男ですが…ぶっちゃけ弱かった…。
これで奥の鳥居から脱出できるようになったので、いよいよファントムと直接対決か!



と思ったら、何かほのぼのチックなアニメが始まった…?





言われてみればいつの間にかステージ7までクリアしてました。
最近長いゲームばかりプレイしてましたが、確かにアーケードライクのACTゲームだったらこのぐらいでクリアになりますよね。

ちょっと「物足りねぇ!」と思いましたが、ゲームをクリアして「物足りない」と思うのは面白かった証拠ですわ。
確かキャラが4人いたはずなので、2周目は違うキャラでプレイしてみるか…。



と思ったら、キャラが4人増えてるぅー!?Σ(゚Д゚;ガーン

ストーリーモードで戦ったボスキャラ4人がプレイアブルキャラとして使えるようになってます。これはナイスですね。
他にも難易度「ハード」が選べるようになってたり、難易度「ノーマル」のクリアした面をステージセレクトで選べるようになってたり…。

ちなみに美琴のクリア時のレベルは37でした(他のキャラは全員レベル0)



よっし、2周目は違うキャラということで、ナギナタ巫女の稚でプレイしてみるかー。
ちょっと色を変えてピンク巫女にしてみた!w



稚はナギナタが武器だけあって、美琴よりも間合いが広い。
ていうか、明らかに戦いやすい!このゲーム実は間合いが一番大事なんだよね…。攻撃範囲が広い=正義!





ていうか、すっかり忘れてたけど紅莉栖やらなきゃ、紅莉栖!
早速PSストアでDLC(630円です)を購入してきたところ、紅莉栖を買っただけでトロフィー取れたww 「紅莉栖きたら本気出す」ww



上でもチラッと書きましたが、紅莉栖メッチャイイですよ〜。

やっぱキャラを知っているのが大きい。
BGMがシュタインズゲートになるし、攻撃のコンボ時にルカ子と鈴羽がヘルプキャラとして出てきてくれるのも嬉しいところ。



キャラ的にも今までの二人より使いやすいように思います。
紅莉栖は普段はキックで戦うんですが、必殺技の未来ガジェットが遠距離・中距離・近距離とどれも使いやすい。

ただ、残念ながらゲストキャラなのでイベントシーンなどがないっぽいんですよねぇ。
まぁこの辺は「ファントムブレイカー」の世界に無理矢理出てきているわけですから仕方ないのかな。



というわけで、ゲーム自体は中々面白くて一気にプレイしてしまいました。

1周は短いけど、やりこみ要素が多いし、こういうゲームはDL専売なら十分ありですね。
フルプライスだと流石に厳しいですが、1,260円ならお勧め出来る内容だと思います。

これ、紅莉栖のプレイが異様に楽しかったので、他のシュタインズゲートメンバーでも作ってくれないかな…。
鈴羽とかお助けキャラだけじゃ勿体ないですし、ぜひ使ってみたいのですが…。

【ゲーム雑記 関連記事】
PS Vita『影牢 ダークサイド プリンセス』攻略感想(4) 11章で◯◯◯を倒しちまったー! ルート分岐がぁ…\(^^)/オワタ
PS Vita『影牢 ダークサイド プリンセス』攻略感想(3) 9章クリア!10回ぐらいゲームオーバーになったけど、その分 嬉しかったわ!
PS Vita『影牢 ダークサイド プリンセス』攻略感想(2) 7章までクリア! 物陰に隠れて敵を待つ瞬間が一番ドキドキする!w
PS Vita『影牢 ダークサイド プリンセス』攻略感想(1) これぞシリーズ正統進化! レグリナの乳揺れに酔いしれるがよい!w
「超ヒロイン戦記」攻略感想(3) 分岐でセシリアルートを選択、「ゼロの使い魔」世界へ! セシリアとルイズの貴族バトルww
【PS4】本体感想。静か・ロード短い・サクサクで超快適! 「ドリームクラブ」の14人同時ダンスが大迫力で次世代を感じる…!
「超ヒロイン戦記」攻略感想(2) 仲間に速攻で「チョロい」と言われるセシリアww でもシンフォギアの翼さんがああ!
「ゴッドイーター2」 攻略感想(22) エリナとカノンのチョコ確保!アプデ1.3のDLCも全クリアじゃー!
トップページへ

おすすめサイト新着記事
Powered By 画RSS
春が大好きっ最新記事
Powered By 我RSS

他サイト更新情報

posted by spring at 2014年03月15日 01:00 | Comment(3) | ゲーム感想&雑記
この記事へのコメント
確かに紅莉栖を併せても2000円弱でこの内容はスゴイ。
こういう単純かつ遊べるアクションがもっと増えてくれればいいのになー

Posted by at 2014年03月15日 13:01
助手は本編でも隠しキャラとして参加してましたよ
ちなみに参加理由は『未来ガジェットの宣伝のため』オカリンが勝手に参加登録した、というものです

あとフェイリスも助けてくれますよ
空中時に↓+中攻撃で出てきます
Posted by at 2014年03月15日 16:26
そっかースピンオフだったのかーストーリーわからん
でもレビューがいいからかすげー楽しそう
Posted by at 2014年03月15日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: